03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< あのセンター | main | しかしそれでどうなんだ? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

克服せよ
 まず始めに。リンクにベアさんのブログを追加させていただきました。

 下の記事がリンクの皆様紹介記事です。
 真弓監督の構想では、この秋のキャンプは弱点を克服するキャンプになるらしい。

 特にオレが思ったことは、秋季キャンプに呼ばれる選手は何かを変えれば飛躍できるというヒントを掴ませるための選手であると言うことだ。

 いや、ちょっと・・・・・なんで小宮山選手が入ってないのかなぁ?なんて思ったんですけど、鳴尾浜に残ることでそのままトータル的に伸ばすことを選択したんだろうなぁ。って思った。

 言い方を変えれば、特に目立った欠点よりも総合的にレベルアップすることを求められているってことで、キャンプに呼ばれた選手はとにかく1箇所を集中的に伸ばせば・・・・・ってことかもしれない。

 注目選手、これには意外な感想もあるだろうけどオレは捕手の岡選手を挙げてみたい。

 自由枠で入団したのに1軍未経験でオマケに背番号まで大きくされてしまった。このままだったらただのハズレで終わってしまう。

 でも社会人の強豪、松下電器で正捕手を努めていたんだから非凡であることは間違いない。ただ、それが伸びない。強肩だろうと、パンチのある打撃が出来ようと出場できなきゃ意味が無い。

 気づけばタイガースの捕手陣で、プロ入り以来1軍未経験の捕手は岡選手と高卒ルーキーの橋本選手だけになってしまった。もうこれ以上、下の扱いは無いというところまで下がってしまったのだ。

 何が弱点か?キャッチングとか何とかいうよりも、先ずは打て!打てれば使ってもらえるんじゃないか?っていうか、このキャンプで見つけるものは“自分の長所”ではないかと考えている。そうすればそこを伸ばすことが出来る。

 失礼ながらオレは岡選手がメンバー入りしていることを物凄く意外に思ってしまった。

 首脳陣には目をかけられているのは間違いない。でもこれを活かさなきゃ次は・・・・・行きは良い良い帰りは怖いとはこのことだ。でもそれがプロの世界。岡選手の勝負の秋が始まったのだ。
| タテジマに想いを | 17:58 | comments(2) | - |
リンクしてくださってありがとうございます
| ベア | 2008/11/04 11:06 AM |

ベアさん
 こちらこそありがとうございました。
| たけ | 2008/11/04 9:08 PM |