10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 新外国人選手について考えます | main | 正しい目標を >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

厚すぎる壁
 なんかのスポーツ新聞で、鳥谷選手が「監督が代わったので構想に入れるようにアピールする。」と語っていた。

 正直な感想を言おう。

 鳥谷選手でもこれくらいの覚悟を披歴しているのだから、他の選手はもっと腹をくくらなきゃだめだ!

 言うまでも無く鳥谷選手はタイガース不動のショートのスタメンである。ハッキリ言って鳥谷選手が構想外であるとは考えにくい。でも鳥谷選手はアピールして戦力として捉えてもらおうとしているのだ。

 もうねぇ、このクラスの選手がこの覚悟と練習ですよ。他の若い選手は何やってるんだ?!と思うわけですよ。

 いや、報道されないだけで練習してると思いますし思いたいですよ。でも鳥谷選手は努力できる人なんですよね。これ、凄く重要ですね。だって体が丈夫で故障してないってことじゃないですか。普段の自己管理も相当なんでしょうね。

 例えばファームの内野には期待できる選手がいるじゃないですか。坂選手や野原選手とか。そういった選手がタイプの違いこそあれ、鳥谷選手以上の努力と意欲を持ってやっているのか?と。いや、鳥谷選手の方が現状で実績もあるわけですので、まず首脳陣が見る気になるくらいの練習や意欲を持って練習に取り組んでいるのか?と。そこなんですよね、チームの底上げって。

 現在の内野って空き家が無いじゃないですか。ファーストは新井選手、セカンドは関本選手、平野選手、藤本選手。ショートは鳥谷選手でサードはこれも関本選手、今岡選手、バルディリス選手。この中に入るには今までどおりの練習、今までの“精一杯”ではダメなんですよね。今まで以上のもういっちょ上の努力っていうんですか?そういうことをしてアピールする必要があるんじゃないかなぁ?って思うんです。

 これは外野にも言えるんですよね。金本選手と赤星選手という、球界を代表する選手がいるなかで、空いているのはライトだけ。このライトだって林選手と広大選手と新外国人選手(未定)という、内野に比べれば競争できるレベルの選手以上のもの。それも去年に戻るのではなく新しい魅力を出して初めて“積極的”な意味で使うと思うんです。“結局使った”なんていう消極的な起用理由じゃ、また同じことの繰り返しですよ。これじゃ強くなりません。

 若い選手を使えっていうのは簡単ですよね。確かにそれは必要なことです。いえ、急いでやらなきゃいけないことです。でもそれは“使われる若手側に使わせるだけのものを見せつける”義務は必ずあると思います。使うまでに結果なんてあるわけないじゃないですか!だって使ってないんだから。でも「これは使う価値がある!」と思わせるものを見せなけりゃ、使う候補にすらなりません。

 そう言う点で、努力を重ねてほしい選手、来年是非1軍で使ってもらえるだけのものを見せてほしい選手(野手)。坂選手、小宮山選手、狩野選手、庄田選手には本当に期待しているんです。
| タテジマに想いを | 22:09 | comments(0) | - |