08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< そんな顔して・・・(後半) | main | 必死に生き残れ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

CSを戦え
 チームがCSに向けて練習を始めているとの記事があった。

 どう戦うか?というのを考える時期なのだが、今年は感傷的になるなぁ。

 ま、そんなことも言っていられないので色々と考えてみた。

 中日かぁ・・・・・一時期は勝てない時期が続いていたチームだが、今年は非常に相性が良かった。

 理由を考えてみると、タイガースが攻めの姿勢を忘れなかったからだと思うことにしている。

 それを繰り返して行くうちに成績が伴ってきたので自信につながったということかな?要は対読売と反対なんだよね。

 荒木と井端の上手さとコンビネーションは非常に厄介なんだけど、これを逆にやり返すことが出来たり、小笠原相手に平野選手が面白いくらい相性の良さを見せたりで、やはり勝ち越すだけのことはできていたんだと思う。

 最終戦になったスカイマークでは6回途中までノーヒットに抑えられたけど、それでも不思議に勝ち越しちゃうし、この辺の空気まで変えたんだなぁって思ったもん。

 ではどうすれば・・・・・正直言って分らん。でも攻める姿勢で戦ってほしいのは事実。読売相手の時は慎重に行き過ぎてカウント悪くして打たれて・・・・・しかもドームの狭さを過剰に意識して・・・・・って印象だったからその逆で。

 今から急にホームランバッターが増えるわけでもないし、急に160km/h投げる投手が出てくるわけでもない。無いもの粘りや相手を意識するよりは自分たちの長所を出すことを意識して実行する術を身につけた方が良い。

 タイガースは弱いわけがない。今年の戦績だって最後に逆転されたもののしっかりと勝利のパターンはできていたじゃないか。だからそれを忠実に確実に実行すれば良いだけだ。それが簡単に出来るなら苦労しないのだが、苦労してもいいから実行するしかないのだ。

 今は疲れを抜きながら作り上げる時期。怪我だけはしないようにと願いながら、こっちも応援するコンディションを調整中ってところだ。

 しかし監督の辞任が頭の中で整理がつかんなぁ。。。。。
| タテジマに想いを | 22:28 | comments(0) | - |