12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 〔本日1本目〕 お知らせ!!ちょっと閲覧しにくいのかもしれません | main | 振りかぶれ!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

〔本日2本目〕 再度開幕なのだ
 ゲーム差無し?だったら何なんだ?!と。そんな誰でも言える事実は他で言っていれば良い。この3連戦のうち唯一勝てる気にさせてくれた序盤だった。

 岩田投手の場合、自分でも“虎バン”で語っていたが、下位打線につかまることが多い。上位打線や中軸は言うまでも無く打つ人たちや出塁率が高い人の打順なので、下位は確実に抑えなければいけない人たちなのだ。

 アニキの二発を見たか?!あれは何を俺たちに伝えようとしたのだろう。この3連戦の前に「なんとしてでもいまの、このチームメイトたちと優勝して一緒に喜びたい、ただそれだけ・・・」と語ったことを体で証明する。苦しい打線、苦しむ投手陣、重い空気、それらが自分の責任出ることを受け止めた上での発言なのだ。

 開幕からここまで、チームは満足なメンバーで戦ってこれなかった。今岡選手が不調で落ち、平野選手や新井選手は怪我で欠場した。福原投手も試合中の怪我で欠場。そんななかで赤星選手が引っ張り、鳥谷選手も出続け、関本選手がひと回りもふた回りも大きくなってチームを支えた。 

 投手陣に目を移せば、安藤投手が苦しみながら12勝し、勝ち越せないが課題を見つけながら岩田投手がモノになりそうな片鱗を見せている。

 こうして苦しいながら何とかやりくりしてチームはここまで来ているのだ。

 追い詰められたように見える。実際そうかもしれない。でもチームはまだ首位タイなのである。ここから再度、最後の粘り腰で首位のままゴールするのだ。

 今後が苦しいのは分かっている。でも開幕から必死のパッチなんて言葉で形容できないくらいの気持ちで戦ってきたからこそ、いま首位にいるのだ。

 確かにボロボロだと思う。せめて勝っていれば疲れも少しは癒されたのだが、3つ戦ってこの結果では疲れも倍増だと思う。

 ただここで折れていたら首位を明け渡してしまう。明日からが大事なのだ。

 あえて強がってみる。読売だろうと、明日から対戦する横浜だろうとどこに勝っても1勝は1勝なのだ。自分たちで勝つのだ!!

 2005年もこんな苦しい時期があった。そのときに俺はこんな記事を書いた。なんかそのことを思い出した。

 追い詰められてもこのまま終わるはずが無い。そんなチームだとは思いたくも無い。

 さぁ、明日から再度開幕だと思って戦おう。今年の開幕もタイガース主催で横浜が対戦相手だった。あのときは3連勝して始まったのだ。負けられない戦いを負けない試合で戦おう。もう1回!もう1回だ!!
| タテジマに想いを | 22:59 | comments(4) | - |
この3戦で、一度も巨人に二桁得点されてないです。
完封もされてないです。
今日、9点とられてから、やっと阪神らしい戦いをしてるように見えました。
もう疲れちゃったかな、がっくりきたかな、もうええやんて思ってるかな…と心配してたけど、今日の後半観て大丈夫って思いました。
選手がやる気なくすと応援する気なくなりますもんね。
かえって重苦しい気分がなくなりました。明日からまたしっかり応援する張り合いが出てきました。
| 南河内郎女 | 2008/09/21 11:34 PM |

今岡さんが最後に振ってしまったボール球。
あれを後悔して欲しくないです。
もし後悔するなら、速いボールにタイミングを狂わされて体が開いてしまった事。
あれを見ていたら・・とか思って欲しくない。

二桁、確かにされてて当然なのにされてない。
こう言う甘さが巨人の付け入る隙なのかな?と思ったりしてます。
まだまだ、まだまだ、これからが勝負です。
| りさ・ふぇるなんです | 2008/09/22 12:03 AM |

南河内郎女さん
 ここから始まるんだ。ここから勝って優勝するんだ!という気持ちが強いです。
 選手の気持ちが中盤に切れかかっていたようにも見えましたが、それでも終盤の追い上げを見ると全然そんなことは無く、むしろ何かを始めるような雰囲気すら感じました。
 今日は石川投手が投げていますね。本当に勝って欲しいです。
| たけ | 2008/09/22 7:17 PM |

りさ・ふぇるなんですさん
 今岡選手の振った球について私もそう思います。
 今岡選手は内角と高目を本当に上手く打ちますよね。だからきっと「行ける!」と瞬時に判断した結果があのスイングだと思います。
 恐怖の高め打ち、脅威の内角打ちをまた見せてくれることでしょう。
 甲子園の試合が続きます。ここで大きく勝ちたいですね。
| たけ | 2008/09/22 7:20 PM |