03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 臆病になるな!!気を抜くな!!風邪ひくな!! | main | それはまるで同窓会のように 【広島遠征観戦記】 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ここで勝とう!このチームで勝とう!という気持ち
 鳥谷選手のあまりにも大きな一撃で幕を開けた試合。途中差を詰められることもあったが最後に待ちに待っていたアニキの一発でドラゴンズを引き離した。

 昨日の試合後、鳥谷選手は「明日は勝たなければいけない試合。」というニュアンスの発言をしたらしい。そしてその試合を自らの一撃でモノにできるのはさすがとしか言いようが無い。

 従来まで、鳥谷選手の居場所は6番がベストと言われていた。それも間違いではないだろう。しかしここ数試合5番に固定したことで、また違った魅力というか凄みが加わったと見るべきであろう。

 今日は一昨日に続いて打線がつながった。このところ打線がつながった試合があっても単発で、継続性が課題とされていたが、この中日3連戦では少なくとも最悪の状態は脱したと見るべきだろう。そして密かに、しかし急カーブで状態は上昇中である。

 読売は自慢の打線で5位と6位のチームに連勝した。1つも取りこぼさなかったのはさすがだが、この6連戦で思うように得点を重ねたことが阪神戦で吉と出るか今日と出るか分からない。タイガースのチーム防御率はそれほど良いのだ。ま、もっとも読売の防御率もいいんだけどね。場所がドームなんでわからんなぁ。

 ただ現状のタイガースでは少なくとも互角の勝負を挑むことが出来る状態には戻してきているのだ。点が取れずに苦労して自滅もした時期もあった。好投した先発を見殺しにするかのような試合もあった。でもその中でも少しずつ状態を修正して、気持ちも修正して取り組んできたことが少しずつ形になってきているのだ。

 この3連戦、岩田投手、福原投手、リーソップ投手という3人の先発では2勝出来れば御の字って感じだったと思う。下手すりゃ1勝・・・それも予想できた結果だった。しかしこの3連戦を勝ち越した。この2勝が後になってモノを言うのではないだろうか。

 横浜とヤクルトだけに勝ち越している球団がタイガースを猛追している。でもこっちは全球団に勝ち越した状態で現在の位置にいるのだ。

 勢いは向こうかもしれない。でも勢いだったらこっちだって付けながら上昇中である。安定期に入ったあっちに対し、こっちは再び這い上がって上昇中である。勢いの比較ならこっちがあっちを追いかけているのだ。

 残り試合数を考えると色々と憶測が飛ぶのだが、ゲーム差も考えりゃこっちが有利に決まってる。あっちの勢いが凄くてこっちの苦戦振りが目立つので錯覚を起こすのだが、タイガースは今日の勝利で9月の勝率を5割に戻している。ここからタイガースの強さが始まるのだ。いや、始まるじゃないな、取り返すっていうか取り戻すっていうか、再び証明するのだ。

 怪我人や不調選手続出で、今シーズンは満足なチーム状態で戦えた時期のほうが少ない。それでも首位である。なにも悲観せずに胸を張って「首位です!」と言えば良いのだ。

 Like all those happy ending stories. 

 ハッピーエンディングな物語を想像すればそれで良いのだ。
| タテジマに想いを | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/198129