07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< これじゃまだまだ物足りない!攻めろ!攻めろ!! | main | この試合をどう書けばよいのだ?! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

「1,2,3」まで言うか?!
 両チーム合わせて残塁が24という、言っちゃ悪いが拙攻合戦だった。これで勝ったから良いものの負けたら流れが再び悪くなるところだったし。

 スコアだけ見たら今日も最初と最後だけ点が入って途中は無得点な試合。そりゃ勝利監督インタビューの岡田監督の表情も複雑になるだろう。

 でもね、この最初の点が本当に大きいと思うんだよね。これがあったから試合の主導権は握り続けることが出来たんだから。

 追いつくまでは出来ても追い越せない。これが試合の中でどれほど大きいことだろう。追い抜かれずに試合を渡さない。そりゃあ出来れば逃げ切りたかったけど、それが出来ればここまで苦しい展開にはなっていない。この勝利を続けていくことでチームの現状は必ず打開できると思うのだ。

 赤星選手が粘り勝ちをした最終回。ここで平野選手のプレーは痛恨のバント失敗だった。浅井選手、平野選手、広大選手を見ていると3人に共通して感じるのは「勢いと落ち着きは違う」ということだ。よく言われることに「心は熱く、頭は冷静に」だったか?そういうのってあるでしょ?それが頭や心の順番が逆になってやしないか?とか思うのだ。これが一致すれば凄い選手になると思うんだけどね。広大選手はファームで再度鍛えることになった。これをピンチではなく、1から鍛えるつもりのチャンスに変えて欲しい。

 最後のお立ち台は葛城選手とアッチソン投手。2人揃って「うぉー!」ってやるかと思った。テレビでは葛城選手のほうしか映してなかったので実際にはどうだったか分からないけど、2人してやって欲しかったな。

 昨日も書いたように、この勝利は今のタイガースが出来る唯一、そして最強の型だと思う。その型を守り、相手を型にはめる力だけは土壇場でも失うことなく残っているのだ。

 とにかく勝利。その繰り返しで明日も今日よりもっともっと攻めて行こう。
| タテジマに想いを | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/197316