08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 交流戦で頑張った人を今日も褒めよう、そうしよう  | main | 明日から交流戦明けの試合の記事を書いてみるにあたり >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

交流戦に大いに・・・・・と今日も書く ぁ
 昨日はマスコットではトラッキーが日本一だと書いた。当然他にも日本一がある。特に甲子園球場と六甲颪は日本一だと思うのだ。

 甲子園球場は天然芝である。この天然芝が美しいのだ。メジャーリーグの球場によく見られる内野にも芝が張られているスタイルではなく、内野全てが黒土である日本式ともいえる球場。屋根が無いから風の流れや湿気を感じながら観戦できるスタイル。実はこれが非常に重要なのだ。

 遠方から観戦に行って雨天中止になる可能性もあるのだが、子供の頃に近所の公園で野球をやったときに当たり前だが屋根が無いように、甲子園で野球を見るということはそういった経験を思い出させてくれる貴重な場所であるのだと思う。

 童心に帰るなんてことは年々少なくなっている。その童心に帰ることが出来る場所である甲子園は凄い場所なのである。

 さて、その甲子園で歌える六甲颪も格別だ。

 友達の読売ファンが言っていた。「他球団ファンの俺でも六甲颪の1番だけは歌える。他の球団の歌は知らないが、六甲颪だけは別だ。」

 実際にそんなもんかもしれない。1番の途中は抜けても♪六甲颪に颯爽と〜♪の部分と♪オーオーオーオー 阪神タイガース フレーフレッフレッフレー♪のところだけは歌えるという人は俺の周りに結構多い。

 「阪神ファンは六甲颪を歌いすぎ。」と、星野SDが監督当時におっしゃったことを少し記憶しているが、本当の国歌斉唱時を除くとか、その辺さえ押さえれば良いことがあった時は何度でも歌った方が良いと思っている。

 六甲颪は喜びを倍増させてくれる。六甲颪は勇気を与えてくれる。六甲颪はタイガースファンでいる楽しさを教えてくれる。非常に素晴らしい歌だと思う。この歌を何度も歌えたから交流戦は楽しかった。そういった面もあるのだ。

 日本一の歌を交流戦後も何度も歌おう。そして楽しさを味わおう。だってそうでしょ?野球は楽しいものなんだから。

 ってことで、明日は野球を楽しむということを考えてみたいと思います。
| タテジマに想いを | 22:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
九州からは遠くてなかなか行けない甲子園球場
行く度に元気をくれる、すばらしい球場です。

そんな甲子園で歌う六甲颪は最高!
あーーー、甲子園に行きたい
甲子園の近くに住みたいなー
| moto | 2008/06/26 11:12 PM |

motoさん
 コメントありがとうございます。
 甲子園の近くに住みたい。それは私も考えているんですよ。ただし定年退職後ですけどね。
 ときどき観戦に出かけて思うのですが、試合終了後も歩いて帰宅して翌日普通に仕事に行けるのって羨ましいですよね。
| たけ | 2008/06/28 8:27 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/188931