12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 地味だが好プレーを続けよう | main | 少しずつの丁寧さを >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

メンタルタフネス
 いやぁ、台風が近付いている本日ですが、職場のみんなの協力があって厄介な仕事を終えることが出来ました。今年の職場は言葉遣いは乱暴だけどやることはキッチリなのでやりがいはあります。えぇこっちゃ!!

 さてタイガースですが心配な選手が1人います。それは・・・・・杉山直久さん!!あなたですよっ!!!
 もうね、マジで心配ですよ。シュートなんてマジでいいんだから。同じシュートの良い安藤投手があれだけ投げられているのになんで直久投手は・・・・・と思うわけです。

 そりゃぁ立ち上がりはよくないです。でもシーズン通して、1年の立ち上がりまで悪くしてどうするんですか!!っと言いたいわけです。

 いつも冗談で言ってますよ。「試合前に50球くらい全力で投げて来い!」って。それでも完投しちゃいそうな雰囲気持ってますもんねぇ。それほどのスタミナ面に恵まれている選手だと思うのです。非常に苦しい誉め言葉なんですけど、順調に投げることが出来ればチームで1番完投能力があると思うんですよ。それは彼の完投した試合を3試合見ている私が断言できます。あれ?そもそもプロ入り以来、完投したのは3試合だけか?!

 タイガースの背番号18の先輩の藪さんがよくおっしゃってましたよね?メンタルタフネスって。ま、藪さんもいきなり崩れたことがありましたけど。なにもそこまで引き継がなくたっていいんじゃないかと。

 でね、日曜日の試合なんですけどね、敗因はやっぱり直久投手の序盤の投球だと思うんですよ。それを否定しちゃ事実から目を逸らすようなものでしょう。

 だがしかし!それだけで否定したりヘッポコ扱いするのってどうよ?って思うんです。チームが良い状態のときにこそ出来ることってあるんじゃないでしょうか?もちろんそれは1軍帯同を続けることだけじゃないはずです。ファームに行くかもしれない。それも選択肢の1つです。

 そうなったときに漫然と、悪かったからファームってことは避けてほしい。これはファームのコーチ陣がどうするかってことなんでしょうけどどこを直すか明確にしてあげてほしいんです。

 それは例えば2005年のように1つのポイントの修正だけで勝ち始めたように、1つのポイントで直せることが出来るかもしれない。それを見つけてほしいんです。ま、アイドルの歌のような言葉でいうなら「解けない魔法をかけてやってくれ!」って感じですよ。それが表題のメンタルタフネス。自信を持って投げろってことです。凄いときの松坂にも投げ勝ったことがある。凄いときの上原にも投げ勝ったことがある。それを思い出せ!と。メンタルもなにもかも総動員で勝てる投手になって来い!!と。

 そんなことを日曜日の試合を観て思いました。私は野手では今岡さん、投手では直久選手のファンなんですよ。
| タテジマに想いを | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/184646