11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 4,500 | main | 差 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

また難しい試合に・・・
 ファンのマナー云々は他のブロガーさんでも語られると思うが、それによって試合の中での選手の活躍が消えてしまったら悲しいね。

 俺としては今夜の江草投手のピッチングに非常に感動している。見逃し、空振り、見逃し三振。3ボールになった打席無し。江草投手らしいテンポで攻め込んでいった。

 ここは普通なら久保田投手の出番。でも江草投手。現時点では江草投手の格上げというよりは久保田投手の復調機会を慎重に選んでいるという印象を俺は持ったのだが、それにしても素晴らしかった。

 江草投手の場合、今夜のようにツボにはまったら手が付けられない内容になるので気持ちいい。悪い時は投げ急いだり単調になってしまうんだけどね。

 能見投手が今日はつかまってしまったのが残念で、まだリードしている場面の当番は厳しいのかな?と思うけど、能見投手の場合はこれで「厳しい」なんて言われちゃ困る存在なんだよね。今はフォーム固めかなぁ?

 最近のタイガースで目につくのは守備も攻撃の1つじゃないかって感じで守っていること。葛城選手がセカンドで阿部を刺して、ライト前タイムリーヒットをライトゴロにしたプレーとか、先日の甲子園での讀賣戦の赤星選手が坂本のボールを捕ったときとか、実に攻撃的な守備を見せている。

 それは逆の考えに立てばハイリスクなこと。間を抜かれればピンチを継続するどころか、場合によってはピンチを拡大することになるのだから。

 でもそれを承知の上であのような守備が出来ることは、本当にチームとして前に進んでいることの証明だと思う。

 頭部死球を受けた金本選手が何事も無いことを祈っている。

 ん〜・・・・・今日の試合は書くのが難しいなぁ。
| タテジマに想いを | 22:29 | comments(0) | trackbacks(2) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/183320
誰や、アイツ?
 5月7日、阪神vs.読売戦。  初回、下柳がラミレスにツーランを食らってしまうが、直後の二回、阪神は 葛城のヒット、鳥谷のツーランで同点に、さらに矢野にもホームランが出て 3対2と逆転する。  三回、ツーアウトランナーなしで打席に金本という場面。ここで木
| 虎のおしゃべり堂 | 2008/05/07 11:59 PM |
この試合は…、
有り無しで言えば、ないな。 阪神5-4巨人 いや、まぁ葛城の勝ち越しタイムリーは見事だったし、江草、藤川のリリーフも完璧だった。 だ...
| attractive place!! | 2008/05/08 12:55 AM |