04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 1本の違い | main | 圧勝ということで >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

阪神ファンの息子を持った親の話
 俺は子供の頃から阪神ファンだった。しかし母親は野球に興味が無かった。母親なんてそんなものかもしれない。普通にテレビを見ているのだが、仕事の関係でJリーガーと知り合うことのほうが多かった母としてはサッカーのほうが好きなようだ。
 しかし俺が毎晩毎晩タイガースの試合を観たり、実際に球場に行ったりするものだから母親も阪神タイガースの試合は気になるようで、俺が自分の部屋でテレビ観戦をしていると別の部屋では母親がテレビでタイガースの試合を観ているなんてことも多くなるようになった。

 以前は外国人選手を見ると、バースかクロマティ(怒!)、挙句の果てにはカール・ルイスなどという違う競技の人まで出てくるくらいの野球音痴だったのだが、最近では矢野さんだけでなく鳥谷選手や藤本選手まで間違わずに言えるようになっている。ま、男前の選手から名前を覚えるあたりは何歳になっても女性であることを確認しているようだ。

 実は俺は母親を甲子園に連れて行ったことがある。それは2006年なのだが、そのときに生で観る甲子園とジェット風船にえらく感激したようで、今でも当時買った帽子とカンフーバットを玄関に飾っている。しかしデーゲームの日差しは目に優しくないようで、次はナイトゲームを観たいと言っていた。

 そんな母が阪神ファンの嫁と会話をしている。嫁と姑が仲良くやってくれるのは俺も有り難いことで、阪神タイガースが家族団らんのきっかけになってくれるのは実にありがたい。

 どうでもいい話だが、俺は小学校の頃に七夕の短冊に“家族団らん”と書こうとして“家族動乱”と(もちろん平仮名で)書いてしまい、まるで当時の阪神のお家芸のお家騒動を我が家でもやろうとするあたり阪神ファンの血が騒いだと言うべきだろうか?

 話を戻して・・・・・母と嫁が俺が仕事に行っている間に【JFK】について会話したらしい。

母「JFKって誰のこと?Jって誰?」

嫁「ジェフ・ウィリアムスっていう投手がいるんですよ。」

母「で、Fは?」

嫁「Fは藤川球児です。」

母「あぁそう!で、Kは金本ね!!

嫁「・・・・・久保田っていう投手なんです。」

 おぉ!久保田さんよ!!母親は久保田投手の名前は知っているのだがJFKの「K」が久保田投手とは思ってなかったようだ。こりゃぁまた、近いうちに甲子園に連れてかないといかんなぁ。
| ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w | 21:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
お母さん・・・、いいパンチ持ってますねー。ほのぼの(笑)
| KINJO | 2008/05/03 8:49 PM |

KINJOさん
 とりあえず今は嫁と姑の仲が良いので安心していますw
| たけ | 2008/05/04 6:21 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/182718