03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 一球入魂 | main | 1本の違い >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

成功だったと言わせるために
 移籍には様々な感情が付きまとう。応援してきた、愛着を持ってきた。しかし移籍するからにはそれにどこかでケリをつけなければならないし、新たなモチベーションで戦わなければならない。

 一時は逆転となる3ベースヒットを打った平野選手。小柄であるがパンチ力のあるこの選手は体を回転させながら今日はガイエルの頭上を越すヒットをライト深くに打ち、一時は下さんに5勝目か?と思わせるヒットを打った。

 依然として打率はそれほど高くないのだが、これは平野選手が相手投手に慣れるのと、相手投手が平野選手に慣れることの繰り返しと早い者勝ちとそのひっくり返しをこれからも繰り返して行く過程でどちらにも転ぶもの。今はその過程の中にある。

 今年のタイガースは1番と2番で脚を使い、3番以降で返して行く攻撃が多い。こういった足を使った野球ができることと、反対に重量打線といっても良さそうなメンバーで打順を組めることは攻撃陣の厚さにもつながっている。

 東京ヤクルトは1番から3番までで脚を使ってガイエルとリグスで返して行く感じ。3番に青木選手を起用したときもあったが、やはり彼は1番が向いているらしく再び1番打者として活躍している。しかし裏を返せばこの打順で勝負するしか無さそうな苦しさも若干感じる。

 浜中選手という人気選手を出してまで獲得したことに対し、獲得当初は賛否両論あったのだが今はその声も随分消えてきた。それはチームとして平野選手の起用方法にブレが無いことと平野選手の努力にも拠るものだろう。

 そしてサヨナラホームランの新井選手。今夜のサヨナラホームランは正にこのために彼を獲得したのだ!と言わんばかりの当たりだった。

 ヒーローインタビューでは「やや詰まり気味。」とのことであったが、詰まっていようがいまいが左中間の深いところに放り込むことが出来るんだから凄いことなのである。それはチームが新井選手に期待する結果を本当に実現させたことであり、こういった結果を出すことをチームは望み、そして彼はそれを実現する。こういった場面を何度も何度も見たいがために新井選手には来てもらったのだ。

 今夜活躍した2人とも、前所属チームは下位に低迷していた。しかし今年所属しているチームは2人の活躍もあって3月の数試合と4月を1回も連敗することなく終えた。しかも行く先々で大観衆である。彼ら2人にとってもチーム成績や人気の面で、こういったチームでプレーしてみたかったことだろう。非常に良い状態でプレーできていると思う。

 移籍を惜しんだり反発する声もあった。タイガースから移籍していった選手を惜しむ声もあった。でもその声を消すのは自分自身であり、それを応援するファンがいる。

 移籍してきた2人が運んだ勝利がある。そしてそれはこれからも。そしてプレーで叫んでいるのだ。

 この移籍、失敗だったなんて絶対に言わせない!!




































 あと1ヶ月でブログ4周年。わ〜ぃ
| タテジマに想いを | 22:08 | comments(2) | trackbacks(2) |
平野の活躍が1年続くかどうかは別として、すでに移籍は成功といえますよね。

まあ、そういう私もトレードが決まった時はそっちの平野かよ・・・と言った一人ですが。。。
| げんば | 2008/05/01 5:52 PM |

げんばさん
 この移籍は他の選手に与える影響も大きいものでしたね。
 あっちの平野はさすがに出さんでしょう〜^^;
| たけ | 2008/05/01 6:41 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/182468
来たで来たでェ!新井祭りや!
 4月30日、阪神vs.ヤクルト戦。  初回、ヒットで出た赤星を平野が送って新井の先制タイムリー、流れるような 攻撃で1点を奪った。  しかし三回、下柳が川島、田中にタイムリーを打たれ2対1と逆転される。 解説の湯舟さんが、この回から風が強くなってきたから心
| 虎のおしゃべり堂 | 2008/04/30 10:39 PM |
ヤクルトもしぶといですな
勝ち越しても勝ち越しても、追いついてくるヤクルト。 シーズン当初より大分失速しているように思っていましたが、どうして、どうして。 高田ヤクルト恐るべし。 試合は新井がサヨナラホームランで決めてくれました。 平野のタイムリースリーベースも良かったですね
| CherryBomb In Ninja | 2008/04/30 11:27 PM |