05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 粘る粘る | main | 岩田 IWATA いわたぁぁぁぁぁぁ!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

なんか違ったぞ
 9回表に登板した能見投手の様子が違って見えた。

 それは投球動作の際に左腕が体に少し隠れる感じになっていた気がする。

 もしかしたら以前からやっているフォームかもしれないが、今年初めて公式戦で見た感想としてはいつもと違う感じがした。

 その結果どうだったかといえば三者三振。この凄さ。実際に凄いところにボールを投げていた。

 投げる前に少し体を隠す。それはボールの出所を隠して相手に球速以上に速く感じさせる効果。これに尽きる。

 実はタイガースには一時期在籍したOBでこの投球フォームで投げていた選手がいる。タイガースでの実績よりも阪急やオリックスでの実績のほうが何倍も凄いのだが、現在ファームで投手コーチを務める星野コーチの現役時代がそうだった。 

 130km/hいくかどうかのストレートと90km/h台のカーブ、そしてフォークを武器に勝ち星を挙げまくり、三振もたくさん奪って対戦相手から「ストレートが一番速いのは星野。」とまで形容された投球術を持った素晴らしい投手だった。

 タイガース移籍後は苦労して、活躍と言うか実績を残す前に頻脈という症状で引退されたが、その全盛期には本当に凄い投手だった。

 その星野さんにファームでアドバイスを受けたかどうか知らないが、今日の能見投手からはそんな印象を受けた。 

 ファームから上がってきて福原投手が怪我でファームに行くことになった。先発枠は1つ空いている。特に左腕だったら言うこと無い。すぐには・・・という訳にも行かないだろうけど今日の投球を続けていればチャンスは巡ってくる。

 年に数回しか見事な投球をしない投手などと言われてしまうためにプロ入りしたのではない。今夜の能見投手からは何か違う姿になる予感を感じた。敗戦の中にあって良いものを見た。そして安藤投手には悪いなりにも7回3失点に抑える。やはり彼はエースの器である。そんなことを感じた試合だった。
| タテジマに想いを | 21:55 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/181894
目の前の勝敗より未来に期待。--対巨人 1-3 ●
今日付で福原・桜井登録抹消。代わって能見・坂一軍登録。 これについては後述。で、今日はその坂がスタメンで三塁に入り、今岡はベンチ。 で、今日の先発は安藤vs木佐貫。 木佐貫は、不調の上原に代わってエース格を担ってるのかなー。この辺に、原監督の本気が伺えま
| Excessive Words | 2008/04/25 11:08 PM |