04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 燃える〜闘魂〜♪ | main | ユーティリティー >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

しかしすごいよね
 オリックスとソフトバンクのパウエル争奪戦が凄くなっている。

 確かにパウエルは好投手なのだが、ここまで争奪しておいて使ってみたら活躍できなかったなんてことになったら今度はもっと凄いことになるなぁ。

 さて、タイガースでは赤星選手が打撃で好調と言われている。

 とにかく出塁しなけりゃ盗塁もできない。しかも“赤星シフト”なんてやられちゃったりするものだから、レフトのライン際に飛んで行ってもシングルヒットにされちゃうって場面は何回も見た。

 その中で3割打ったんだから実はこれって凄いことなのだ。

 あれだけ三遊間を狭められてもその間に飛ばしてヒットにする。打球がシャープであるということもある。脚が速いということも当然ある。良いコースに飛ばしているということもある。それら要件を兼ね備えて3割を超えている。この凄さに注目しないわけにはいかないだろう。

 選手会長としては自分のプレーばかりを優先するわけにもいかず、他の選手のことまで気を配る必要にも迫られる。だから今年の金本選手の“選手会長補佐します”宣言や、球児投手の“投手のキャプテンやります”発言で赤星選手の負担が少しでも減ってくれると嬉しいものだ。

 確かに選手会長の疲れをプレーに反映させるわけにはいかないし、それを言い訳にすることなんてできない。でも心強さが加わるだけでもいいじゃないか。

 東都大学リーグで汗を流した新井選手がやってきた。その新井選手をいじりたくて仕方ない金本選手もしばらくすれば帰ってくる。

 新井選手とお立ち台共演が楽しみなのは金本選手だけではない。真面目同士の新井選手と赤星選手の共演も実は見てみたいのだ。
| タテジマに想いを | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/173749