10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ありがとうございました | main | 阪神ファンでいて良かったな!って話 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

どんどん行ったらいい
 能見投手が新井選手に「僕の球は打者から見てどうでしょう?」と聞くそうだ。
 実はこういうのが外の球団の選手を補強した影響であるのかもしれない。

 実際に能見投手は傍から見ているとキレのあるボールを投げているように映るし、あれだけ投げていて何で打たれてしまうのか不思議に思うことはあった。

 投球フォームから球種がバレているというのは本当なんだろうか?とか、本人も色々と不思議に思っていることも多いだろう。結果的にどうなっているかは知らないが、杉山直久投手の旧フォームに対し、「ボールの出所が見やす過ぎる。」と言ってフォームを改造させるきっかけとなった言葉を発したのは打者である今岡選手だった。そして修正した年に直久投手は9勝をあげたのだ。

 今回の新井選手の入団は能見投手に限らず他の投手もドンドン行ったほうが良い。そりゃぁ聞くほどの対戦経験が無けりゃ聞けないだろうけど、普段だったら聞けないような“打者として”どんな目で見られているかも聞いたらいいんじゃないかと思う。

 今までだったら教えてくれなんて言い難かったかも知れない金本選手も、新井選手が言葉を伝えている姿を見たら、きっと何かをしてくれるに違いない(その何かがどういうことなのかは知らんけど)。でもきっと相談とかアドバイスとか、選手同士が自主的に感想を述べ合う場が設けられるっていうか、そういう雰囲気が出来れば本当に良くなると思う。もちろん、選手は個々の実力勝負であることは間違いないのだが、チームを強くして勝利に貢献するという大前提の下で一致団結することはとても重要なことなのである。
| タテジマに想いを | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/173410