06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< そんなことってあるの?という話だ〔阪神話は・・・4文字だけ〕 | main | 歓送迎会が3月28日ですと?! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

その節はどうも
 拝啓カーネル・サンダース様 相変わらず寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。23年前は道頓堀に放り込まれてしまったとのことで、その後、店舗を見るたびに心配いたしております。
 あれから見つかったという話は聞いておりませんが、このたびの甲子園リニューアルの際には勿体無くも聖地甲子園球場内にお越しくださるとのこと、恐悦至極に存じます。

 喜ぶことに関してはリミッターを外してしまう阪神ファンでございます。現在でも立派なヒゲを生やした太目の外国人を見ると「バース!」と声がかかります。昨年などはオマリーさんにそっくりな別人の外国人の方に「オマリー!」とあるファンが声をかけたところ「オマリー チャウワ!」と返されていた場面も阪神甲子園駅のホームで見かけました。でもあれは絶対に本人も意識しているはずです。

 白人である、口の周りにひげがある、少々太っているということで、サンダース様におかれましては先に来日していたにも関わらず、永年「バースのそっくりさん」を笑顔のままで何も語らずに受け入れてくださいました。

 今後は甲子園の先ずは内野スタンドでそのお姿を拝することが出来そうですが、原則的に内野で観戦しないワタクシがお目にかかれるのは外野にお越しになった後、楽しみにお待ち申し上げております。

 スポニチ大阪では、サンダース様の代理人?のケンタッキー側も大乗り気になってくださっているとのこと。何でもユニフォームかハッピをお召しになるのでしょうか?ユニフォームでしたら是非1985年当時のものをお願いしたいところでございます。背番号はご心配要りません。1ヶ月も経たないうちにファンが背中に「44」と書かせていただいてしまうことでしょう。別に悪い意味ではございません。タイガースの44は神様の番号ですから。ちなみに3も神様の番号です。

 サンダース様がにこやかに販売されているチキン。タイガースにはチキンが好きというか、チキンのようなチキンではないような選手がいるような・・・・・いないような・・・・・失礼しました、少々歯痒いこともあるものですから。いずれにしましても「チキン」が新たなヤジをも生む気がする昨今でございます。

 いずれにしましても、その節の恩讐を越えてサンダース様が甲子園にお越しくださることは望外の幸せでございます。寒空の中、立ち続けることで腰などに疲労を感じてらっしゃるかもしれませんが、どうかお体ご自愛ください。お会いできることを楽しみにいたしております。

                               敬具
| タテジマに想いを | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/172875