12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 鶴竜 | main | ステップアップ広大 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

それはライバルということで
 馴れ合いじゃねぇんだ!!って感じか?矢野さんがおっしゃったのは。いいこと言うなぁ。きっとタイガース投手陣に足りない部分はこの「人が良すぎる」点かもしれない。

 江草投手は「自分たちはそんなつもりは無いが、そう言われるならそうかも。」って感じ。そう、自分ではわからないものだ。

 確かに1人よりも2人3人でやったほうがモチベーションとか効率的な場合もある。でもマウンド上では1人だし、誰かが一緒に打たれてくれるわけじゃないし、自分の年俸を誰かが稼いでくれるわけでもない。

 開幕投手は1人。それを「一緒に投げようね♪」なんて出来るはずもない。ま、そこまではさすがに考えてないだろうけど同じチームの選手は仲間でありライバルなんだよね。

 俺はこういうチーム内の意識変革は大事なものだと思う。誰かがやってくれるのではなく、俺がやるんだ!と。集まって相手の練習を見て安心するんじゃなくて、自分と一緒だなんて思うんじゃなくて、相手がこれだけやったら俺はその上を!って気持ちで向かって行くことがプロの世界では当然なのかもしれない。

 他チームを参考にすれば、“エース”と呼ばれる選手はきっと孤高なんだと思う。同格の選手とかじゃなくて自分しかいない世界。そのレベルで戦っているんじゃないか。

 今までタイガースには井川という投手がいた。なんだかんだでチームで一番投げていた。そのあとを悪い意味で「みんなで埋めよう。」としていなかったか。個々の成果で結果的に埋まるようにと願っていたのだが。ん〜、難しい。

 みんなで励ましあう。みんなで勝利を掴む。それは実に重要。でもチームワークを勘違いしちゃいけない。馴れ合いでもなく傷の舐め合いでもなく。

 そして発言した矢野さんだって言った以上は!ってのは当然求められる。何年もやっていれば相手も矢野さんのリードは読めてくる。外を中心にしても読まれれば踏み込まれるように、攻め方を変えることが必要。矢野さんの発言は矢野さんと投手陣との勝負開始の合図でもあるんだろうね。

 急に考えを変えようとしても出来るものでもないかもしれないが今回の矢野さんの提言がチーム内にかなり激しい競争意識を植え付けるきっかけとなることを願っている。1つの目標を達成するためにね。
| タテジマに想いを | 22:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
たけさん!
もうこの矢野さんの言葉にドキドキしましたよ・・・
五輪予選後、黙々と練習に励み続けている矢野さんが、投手から信頼厚い正捕手からのこの”ゲキ”に投手は応えなければいけないと思います。

こういうことを口にしたのは矢野さんも自身への”ゲキ”だったんでしょうねぇ。今年にかけるものは想像以上なんだと思います。

それにしても端正で凛々しくて優しい笑みを浮かべていたチャリティーオークション(行ってきましたw)の裏でそんな取材が・・・とちょっとびっくりでした。
| sorako | 2008/01/16 7:52 AM |

sorakoさん
 矢野さんも今年が勝負なんだと思います。
 昨年は打撃成績が悪くなっていますので、リードだけじゃなくてバッティングでも昨年以上が求められるでしょう。
 投手陣のことは、矢野さんみたいに捕手だったら投手だけの責任ではないことはご自身が一番感じていることと思います。
 今年は投手陣にとっても矢野さんにとっても自身の存在価値をかけた大変な1年になりそうですね。
 外角中心の組み立てをする矢野さんのリード、ポイントは外角低目へのコントロールではないかと思っています。でも外角低目へのコントロールって基本中の基本らしいですね。そこにどれだけ強く投げられるかってことでしょうか。
| たけ | 2008/01/16 10:53 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/171426