05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 風姿花伝の・・・ほれ、あれだ 【OB戦観戦記】 | main | 【緊急速報】 いよっ!新人王!! 【めでたい!!】 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

登場!静岡出身タテジマ選手
 今年のドラフトでタイガースに4位指名された選手は静岡出身らしい。 

 高校は県立静岡高校。県内でも有数の進学校で、高校野球の強豪校だ。旧制中学時代は夏の大会で優勝もしているし、甲子園出場回数も県内ではダントツに多い。

 俺の自宅もこの学校からそんなに離れているわけでもないが、近くにあるというだけで俺の頭ではとても進学できない学校だ。

 その静岡高校で野球をやって、駒大に進学して中退して、バスケットボールの強豪チームであるシャンソン化粧品に所属しながら練習を重ねていた黒田選手が4位指名を受けた。

 この黒田投手、高校3年時にはチームの2番手投手ながら主戦とともに週刊ベースボールのドラフト候補選手にも写真入りで掲載されていた選手なので素材としてはプロ入りしても何らおかしくない存在だろうと思う。

 経歴的には育成組でもおかしくないのだが、本指名の4位で入るんだから逸材ということだろう。

 今年のタイガースの大・社ドラフトは長身投手に指名が集中。しかもタイガースというチームは正直なチームで、球児投手が成功すれば球児投手のようなタイプを指名する(鶴投手)。今年は上園投手が頭角を現したからというわけでもないだろうけど、やはりタフな石川投手を指名するというわかりやすさ!!という点では、今年タイガースにはいないタイプの白仁田投手と黒田投手の指名はタイプ的には意外だった。あくまでもタイプとしてという意味で。実力に疑問を言っているわけではない。

 静岡高校出身の投手といえば、最近ではそこそこっていうか1軍でも活躍できる選手を輩出している。反面、野手は指名も少なくプロで大成できなかった。

 古くは植松精一選手がタイガースで背番号1を着けて活躍した。そして最近ってわけでもないけど、俺と同年齢では近鉄バファローズに入団して抑えで大活躍した赤堀投手が実績では1番だろう。

 タイガースにも入団した選手がいて、これも記憶に新しい投手であり、暗黒時代はローテーションにも入った実績のある山崎一玄投手が現在は打撃投手としてチームに残る。

 野手では残念ながら1軍で活躍はできなかったが寺田選手という内野手が指名されたことがある。入団後数年で若くして退団し、その後は体育教師を目指して大学進学したという記事が地元新聞に掲載された。年数的にもそろそろ卒業の頃だと思う。

 静岡県全体でみると、今年は常葉学園菊川高校の選抜優勝投手の田中選手が横浜に1位指名されているので話題性では持って行かれたかもしれないが、鍛えても鍛えようが無い背の高さを武器に練習に励んで1軍を目指してほしい。

 一応、静岡県内の高校出身の伊代野投手(沼津学園高校@現:飛龍高校)もファームに(泣)いるので少しは気楽になじめるんじゃないかと思う。

 大学では未勝利だったらしいし、高校時代は2番手投手だった。エースだったり4番だったり主将だったりという選手が揃っているプロ野球界の中では決してエリートとは言えない経歴だろうけど、野球は経歴でやるものではない。実力でやるものだ。

 前述したが背の高さまではさすがに何ともならない。だからその“なんともならない”武器を既に持っているんだから最大限に生かして、目先のことにとらわれることもあるだろうけど目標は見失わずに自分に厳しく鍛えて行ってほしいと思う。

| タテジマに想いを | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/165984