04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 補強を見守る俺のスタンスとしては | main | 阪神VS讀賣のOB戦に行ってきました。 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

それ読め!赤松!!
 赤松選手が「アホ返上」と。どの新聞を見ても「アホ返上」。契約更改の会見のはずが「アホ返上」会見となる。実に久しぶりに現われた日本人の“ネタ”系の選手だ。
 日刊スポーツによると「文字だけの本は最近読んでいない。」「国語の本読みも苦手。」何故か自信満々に言い切ったらしいが、それを公の場で言い切るところがまた・・・・・す、素直でよろしい。新聞を読んで「赤松ってマガジン派?ジャンプ?」って考えたけど、そういうことを悩んでちゃ解決にならないな。

 座禅を組めとか言われていたけど、落ち着きも無いってことか。

 ではこうなったら俺も一緒に考えてみようと思うのだ。

 一番最初に手を付けるとすれば、自分が興味を持っている分野のことを書いた小説だな。野球だったら山際淳司さんとかどうだろう?『スローカーブをもう1球』なんていいと思うぞ。俺も買ったけど確か『江夏の21球』とか『8月のカクテル光線』が載っているのがこの本じゃなかったかな?記憶違いだったらゴメン。短編が多いから集中して1作品読んで、少し休んで次の作品。という感じで読めると思う。

 他には・・・・・漫画が好きってことだから、その漫画を小説にしたようなやつはダメか?いや、それじゃやっぱりダメだな。じゃあテレビなんかで『西村京太郎サスペンス』とかってやってるじゃないか!あれ、どうだ?書店に行くと西村京太郎さんの本だったら凄く並んでるし、駅の売店なんかでも売ってるから移動するときにも入手しやすいでしょ?オレも最初に読んだ文字が一杯ある本は推理小説だったんだよ。シャーロック・ホームズの。

 最初から夏目漱石とか読めるわけが無い。あれは徐々に読解力を養ってから読んだほうが良い。読んでみると結構面白いんだけどね。恋愛モノだったら、その漱石の作品に影響を受けた作品を残している武者小路実篤とかもいいんだろうけど。ってそこまで無理だから悩んでるんだよな?

 なに?文字が小さい本は苦手??・・・・・む、ムシ眼鏡で大きくして読むとか・・・・・高齢者みたいになっちゃうな。赤松よ、絵本から始めてみるか?

 そして座禅。スポニチによると「風景が好きだから家よりも外で。公園なんかで。」とも言っているが、座禅って眼を閉じて行うものじゃなかったか?風景とか見たら集中できないんじゃないか?もうなんか喋れば喋るほど・・・・・ねぇ?きっとあれだ、オフシーズンに関西のテレビ局のタイガースの番組で企画してくれるよ。

 でもここまで頑張って来シーズン活躍して、お立ち台に上がったときにどんなことを喋るんだろう?ってか喋ってしまうんだろう?オレはそっちのほうが心配だなぁ。特に全国ネットだったら日本中に・・・・・。


 あ、画像は赤松選手じゃなくて赤星選手の300盗塁記念ボールペンです。T−Blogが企画した先日の“虎っくばっくスタジアム”の景品として頂戴しました。ありがとうございました。これからも全力で記事を書かせていただきます。




| タテジマに想いを | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/165667