11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 若い人ってオジサンにはわからんもんよ | main | ニカッッッッッッ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

背番号の運を方向転換
 タイガースの背番号25というとここ数年は縁起というか、そういうのはあまり良くない印象が強い。

 あのイノマティーは結局大成出来なかった印象が強いし、最近では濱中選手を付けたあたりで怪我をして、前川も活躍できなかった。

 この背番号25。左投手でダメ、打者でダメとなって、渡辺投手が着けたときには正直心配だった。

 どうなるんだろう?と思ったら2年目でいきなりナックルボールに挑戦と出た。これ、どうなの?と俺も少し頭を抱えた。だって渡辺投手といえば150キロを超えるストレートを持っていて、アマチュア時代には当時ドラフトで制度としてあった自由枠に匹敵するくらいの投手って言われていたんだもん。それが2年目で・・・・・という気持ちだった。

 1軍に上がってきて最初に登板した試合で谷(読売)にホームランを打たれたけど1軍に残って、そのまま居場所を掴んだ。この活躍が大きい。

 背番号には当たり前だがどの背番号にも歴史がある。それは入団したての下位指名選手が着けているような番号。つまり数字の大きな番号であっても1人の選手で価値は変わるし縁起も変わる。

 51はイチロー選手で憧れの番号になったし、タイガースでも53が赤星選手によって周りの見る目が変わった。

 25番は決して悪い番号ではない。むしろ中心選手が着けたってまったくおかしくない番号だ。実際に横浜の村田や読売のイも着けているじゃないか。

 ただタイガースではここ数年は輝いていなかった。その輝きを取り戻してくれたのが渡辺投手だった。よくぞ!と言いたいのは俺だけじゃないだろう。来年はどうもこうも今年以上で。活躍した年のオフに手抜きのようなオフを過ごして翌年に大きな悪影響が出てしまい、そのまま調子をとしたまま消えていった選手だっているし、消えそうな選手だっている。そうならないためにも今年のオフは本当に重要。それさえ忘れずに、油断せずに謙虚さを忘れずに過ごせばきっと来年も活躍する。

 だってそうじゃないか。渡辺投手はプロ入りだけを期待されている選手ではない。もう今年の活躍でそのレベルは超えてしまった。今の渡辺選手はプロの選手として長くタイガースで活躍してほしいって言うか活躍するべき選手である。

 今年のクライマックスシリーズ、もしも第3戦があったら渡辺投手が先発だったと言われている。だから来年は先発を狙ったっていいじゃないか。いや、先発で投げさせてほしい。

 今年は期待されてスタートしたとは言い難い。その中でこの活躍だった。来年は最初から期待されて、そして相手からは研究される大変な1年。その中で今年以上を出していくのは想像以上に凄いことなのだ。だからその凄さに挑戦する渡辺投手を応援したいと強く思っている。

 さて、今日の仕事帰りに“若竹 女泣かせ”という酒を見つけました。これから飲んでみようと思います。すごい名前の酒だなぁ。

| タテジマに想いを | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
たけさんお久しぶりです!
毎日拝読しておりますよ。
世間はFAだのトレードだのストーブリーグが
騒がしくなっていますが
たけさんのところは冷静沈着に選手を見つめたりで
落ち着いて読ませていただいてます。
(変わらぬスタンスってのがいいんだよな〜)

“若竹 女泣かせ”(爆笑)
“鳥○”じゃなくて良かったような(笑)
| とらうびこ | 2007/11/14 8:04 AM |

とらうびこさん
 コメントありがとうございます。
 冷静沈着っていうか・・・・・今年は違うほうで忙しくって^^;
 でも変わらぬスタンスで記事を更新して行こうと思っています。こういうブロガーが1人くらいいてもいいかな?って思うでしょ?思ってください^^
 そういえば週刊誌に記事が載ってから鳥谷選手のユニを着ている女性ファンが減った気がしますが、これってオレがそう思っているだけでしょうか?
| たけ | 2007/11/14 10:43 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/165201