05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 明日へのヒント | main | 小ぶりかもしれないけど救世主? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

さぁ、もうチョットだ!!
 2試合連続で球児投手が打ち込まれてしまった。ストレートの走りが今1つなのはテレビで観ていても分かるのだが、それでも決め球がストレートなんだからフォークとかもあるんだろうけど、ストレートで勝負できる組み立てを!!というのはファンの勝手な願いかな?

 試合は粘った粘った!!この粘りが序盤から!だったらもっと良かったけど本当に粘った。

 クルーンの制球が荒れたせいもあるが、その隙に乗じて1点を取る。いや、待てよ!先ずは8回だ。赤松選手が出塁して盗塁。これが効いた!!赤松選手といえば脚というのは誰でも知っているが、この脚を活かすためには何でもいいから出塁すること。併殺崩れはチョットねって感じだけど、四球でもなんでもいいから出塁して走ること。お手本の赤星選手はこうやって盗塁を重ねてきた。
 調子がいいんだか悪いんだか・・・・・良くはないだろうな・・・・・シーツ先生がタイムリー。1点差に詰め寄る。この終盤の攻撃が効いて最終回になだれ込む。

 あえて厳しいことを書けば8回裏だ。昨日もそうだが、江草投手の不用意な?(と書くと厳しいが)四球でこれも前倒しで久保田投手を出さざるを得なくなった。これが試合の分け目といえば分け目だったかもしれない。

 でも怯まないタイガースは矢野選手の2ベースからチャンスを掴み1点を返しなおチャンス!ここで試合のキーだった赤松選手が打席に入る。

 さすがにクルーンの球をヒットにしろというのは厳しい注文だったが、球に負けて内野フライ。当てるだけで精一杯だったかな?でもこれは痛かった。

 痛かった流れを広大選手がすかさず取り戻す。1軍初打席はクルーンだった。そのクルーンにフォークで三振した。初打席でクルーンにフォークを投げさせた男が渋く内野安打で出塁。アニキに打席を回す。

 満身創痍のアニキ。相当膝が悪いんだろう。下半身を使って打てていないように見える。結果はあれだけ入らなかったフォークが良いところに決まり三振。アニキで打てなきゃ仕方ない。それほどの信頼をファンは4番に託すものだし、4番はチームの成績の責任を負う。

 延長10回。最後に打球が飛んだのは、そのアニキのところだった。

 俺はこの時期のタイガースを観てある時期を思い出している。それは2002年の夏のことだ。

 あの年は星野監督(現・SD)になって1年目。序盤は順調だったがワールドカップを境にチームは調子を落とす。更に怪我人が続出。もうどうしようもない中でタイガースは戦い、成績を落として行った。

 今だって怪我人や不調の選手が続出。今日のスタメン野手を見てみればシーズンを通じてレギュラーを張っているのは鳥谷選手、金本選手、矢野選手だけ(投手の下さんを除く)。この状態で戦っているのである。優勝した2005年や追い上げた2006年は良い意味で固定された安定感のあるメンバーだったが今年は正反対の状況なのだ。

 その中で賛否両論あるだろうけど、岡田監督はこのシーズン終盤、出来ることを出来る限りやっていると思う。擁護とかそういうんじゃなしに俺はそう思っている。むしろ交代のタイミングなんて時々「鬼じゃねぇのか?!」と思うくらいだ。

 今日はここ数試合感じなかった(俺が鈍感だったか?)、勝つしかない!!という気持ちを感じることが出来た。

 上を向いてばかりいたら4位の横浜が粘ってきているが、余程のことが無い限り3位以上は固い。それよりもだ!可能性が殆どなくなろうともゼロにならない限り目指すのは優勝だ!!

 あの9連敗のとき、球児投手でも止められない試合があった。記憶違いで無ければ球児投手で止められなかった後に勝っている。このしんどい時期に2連続で負けてしまったが、これで勝ち始める準備が出来たのかもしれない。

 2002年の甲子園最終戦で、当時の星野氏は観客に向けてこんな感じのことを言った。「選手一同、今年の悔し涙を来年は嬉し涙に変えようと誓っております。」と。

 今だってタイガースファンは眼の奥に嬉し涙を準備して待っている。同じ涙でも悔し涙と嬉し涙では味が違う。嬉し鼻水と悔し鼻水では同じ水っ鼻でも全然違う(汚ねぇなぁ)!!意味も違えば出所も違うのだ(多分)!!

 それぞれに居場所が違って考えや視点も違うけど、今こそ真正面からタイガースに向き合って、一緒に勝つことだけを考え、勝利を目指したいのである。

 1点を取りに行くのも凄く大事。1点を守るのも凄く大事。敢えて開き直れば、例えばテストのときに80点狙いだと70点程度しか取れないことが多いのだが、1つも間違えないぞ!って思っていると高得点を叩きだせるものだ。だから明日は10点取れ!!10点取って勝て!!10点取ったら5点取られてもいいぞ!!そのくらいで貪欲に何点でも取って勝ちに行こう!!
| タテジマに想いを | 23:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
いつも楽しく拝見しております。さすがに今日の球児をマウンドに送るタイミングには、切れかけてしまいましたが、たけさんの今日のブログを拝見して、救われました。ありがとうございます。年数だけ重ねて、まだまだ自分は虎好きとしての未熟さを痛感しました。明日は吹っ切れるほどスカっといけると思います。
| 藤村 星男 | 2007/09/25 11:51 PM |

たけさん、こんばんは。
辛い敗戦が続きますが、選手が諦めていないのだから、私も最後まで一緒に勝利を優勝をと応援するのみです。諦めることはいつでもできるんですもんね。

ええ、ほんと現地にかけつけて大声で声援を送りたい!!!そんな気持ちでいっぱいです。
たけさん、応援がんばりましょうね♪

| sorako | 2007/09/25 11:57 PM |

藤村星男さん
 いつもご覧下さいましてありがとうございます。T−Blogの方なんですね。
 おそらく「何でここで球児?ジェフじゃないの?」と思われたのではないでしょうか?実は私もそうでした。
 ファンに年数は関係無いですよね?思う気持ちは年数ではなく、きっと深さではないかと思うことが最近多いです。
 色々なお考えの方がいらっしゃるのですが、共通するのは「阪神が勝って嬉しい!」という気持ちだと思いますので、明日は私も藤村さんも一緒に喜べるような試合になるように応援しましょう!!
| たけ | 2007/09/26 12:35 AM |

sorakoさん
 こんばんは。いつもありがとうございます。
 矢野さんも辛そうでしんどそうなリードですね。無理をさせたくないのですが、休めない。でも必死。今日の2ベースは大きな一打でしたね。
 とにかく私も現地で応援したいので、今週末に急きょ甲子園に行くことにしました。呼んでいただいたので。声を枯らして応援してきます。応援、頑張りましょう!!
| たけ | 2007/09/26 12:37 AM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/159779