03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 負けないチームが負けない試合 | main | JFKを休ませろ!とは >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

メイクなんとやら?そんなんいらんわ!!
 ここ数年、タイガースは9月にどえらいことを続けてやっている。

 03年は開幕してしばらくから逃げまくった脅威の逃げ足、05年はドラゴンズの追い上げを振り切る脅威の二の脚、06年は逆にドラゴンズをあと一歩まで追い込む脅威の末脚。そして今年は脅威の差し脚か?とにかくこの10連勝はやるぞやるぞと思っていたがそれ以上の衝撃だった。

 本来の力からすればタイガースはもっと安定した展開でリーグ終盤を迎えたかもしれないが、本来の力とは別の予想外の力の台頭もあってこの位置につけた。
 この別の力が凄いことは皆様もご承知のとおり。鳴尾浜組が何人上がってきてどれだけ貢献したか。その数を、その選手の顔を思い浮かべるのは今年は容易なことである。

 育てながら勝つとは言うは易く行うは難くの典型で、勝つことを優先すれば?育てることを考えると?となるのだが、育てることを考慮して使ってみたら実はそれなりに育っていた。という結果でもあったのだろう。

 今後の課題とすれば厚すぎる選手層の中で、こういった出番を求める選手がどれだけ複数ポジションをこなせるかも1つの判断となろう。

 外野でもレフトとセンター、そしてライトでは違うものがある。その中で桜井選手などはセンターもライトもこなして出番を継続させているし、故障中ではあるが林選手もライトとファースト、稀にセンターもこなしながら出場した。まぁ、レフトが当分鉄板なだけにこれは当然なんだろう。

 そういう点では藤原通選手は内外野をこなせる貴重な選手。タイガースの1軍登録を見ると外野手が多いのだが、実際には外野と内野をこなせる選手が多いということだ。

 最大12ゲーム差を逆転した。このまま終われば「メイク○○」と報道もされるのであろうが、なんでタイガースが、あの読売用に造られた「メイク○○」を拝借しなければならないのか俺にはサッパリ分からない。今までの記録的なものを破るんだから、今度はこっち用に新しく考えてもらいたいくらいだ。そうじゃなくても読売の二番煎じのような造語でこのタイガースのシーズンを片付けられちゃたまったものではない。読売に人一倍闘志を燃やすタイガースファンや岡田監督あたりは怒り出すぞ!!っていうか、タイガースファンとして俺は「メイク○○」と言われるのは嫌だ!!

 間違っても「ミラクル」なんて言われたくない。だってこれは奇跡なんかじゃなくて当たり前のことだ。タイガースの実力は充分首位に相応しい。
間違っても「ドラマ」なんて言われたくない。これは芝居や演劇ではない。紛れも無い事実である。ノンフィクションである。

 手前味噌で申し訳ないが、俺は職場で3月の開幕前からタイガースは優勝すると言ってきたし信じてきた。そのことについて今日、職場の中の隣の課の方から「本当に言うとおりになったね。」と言われた。はっきり言って言っていただけで根拠も自信も無かった。ただ、タイガースファンとして「応援しているチームが優勝する」と信じることが悪いことなのか?当然ではないのか?と思っていた。そりゃぁ、5年前までは自分でも苦しかったが。

 残り試合も少なくなってきた。負け数からすればタイガースは有利じゃないか?広島を除けばタイガースはセ・リーグの球団から現時点では勝ち越している。目下の敵の中日と読売との対戦は残り全て阪神甲子園球場である。これだけ有利な条件が揃っている。もしも不安だったら無理やりにでも強がってもいいんじゃないか?そろそろそういう時期である。

 タイガースは強い。怪我が本当に心配なのだが、それでも強い。実力の強さだけではなく心の強さも伝わってくる。3点取られても4点取り返せ!そんな気持ちが凄く伝わってくる。だから応援していて嬉しい。タイガースの野球を見るのが楽しい。

 泣いても笑っても・・・・・という言葉があるが、笑うことだけを想像して戦おう。

 勝とうぜ!阪神タイガース!!最後の最後まで俺たちファンも一緒に戦おう!!
| タテジマに想いを | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/157659