06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 四角い打席がリングに変わるとき | main | 明日更新 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

忘れたとは言わせねぇぜっ!!
 タイガースに桜の開花宣言が出た。

 開花である。満開になるかどうかはこれから次第であるのは間違いない。

 しかし長い間つぼみのままでいた桜がやっと咲き始めた。

 長い冬だった。「きっと咲いたらきれいだろうな。」みんながそう思っていた。桜を育てている人たちもそう思っていて色々な肥料を与えてきた。
 でも桜は咲きかけては寒の戻りで咲くのを止めてしまっていた。

 そして2007年、やはり春先に桜は咲かなかった。今年あたり咲かないと誰も楽しみにしなくなっちゃうんじゃないか?そんな陽気になるなか、徐々に暑さを感じるようになったころ蕾は少しずつ開き始めた。

 咲き始めた桜、最初は小さな蕾が開き始めた。少しずつみんなが注目を始めた。注目されることが肥料になり、桜は更に咲き始めた。

 咲いたら一輪一輪がきっと大きいだろうな。って思っていたら本当に大きな花が咲き始めた。大きな弧から発する風に乗り舞う桜にみんなが歓喜の声をあげている。

 時代劇「遠山の金さん」の名台詞。「この桜吹雪を忘れたとは言わせねぇぜ!!」

 相手投手は咲き始めた桜に圧倒され始め、次に見るときには恐れを抱く。

 桜は未だ満開ではない。今は咲き始めただけだ。本当に美しい桜、立派な桜は咲いたり咲かなかったりではなく、決まったときにキッチリと美しい花を見せるものだ。

 桜は春先に咲き、春風に乗って儚く散って行く。

 でも虎の桜はそうではない。春先に咲いた桜はいくつもいくつも花を開かせ、秋風で桜吹雪を見せるものだ。

 「菊の季節に桜が満開!菊の季節に桜が満開!菊の季節に桜!桜!!」

 競馬実況の第一人者である杉本アナのあまりにも有名なフレーズ。虎の桜が菊の季節である秋にすべての蕾が満開になれば桜の花の下の勝利の宴も盛り上がる。

 秋に吹き荒れる六甲颪に乗って颯爽と舞う桜吹雪が見たい。

 まだまだもっと咲けるはず。開いていない蕾はたくさんある。今年の虎の桜は三分咲きにもなっていない。毎年1年をかけて咲き誇る大樹なのだ。
| T−コラム | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/150000