08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 明日は勝ち越そう | main | 交流戦プレイバック【虎っくばっくスタジアム企画参加】 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

積み重ねて
 ナゴド勝ち越し!!やればできんじゃん!!なんて簡単に言ってしまって良いものかどうか。でも嬉しいよね。

 このところのマサさんが良い状態では無さそうなので、この状態のマサさんで抑えられたらやばいんじゃないか?と思っていたが、先制されても怯むことなく、硬くなることも無く打ちのめしていけたことは大きかった。 

 それにしても林選手の凄さは「いてくれてよかった。」のレベルを超えてきた。未だ進歩が止まらない感じで。1つの課題を見つけたらそれを克服して行く。その速さにいつも驚いている。
 追いついたら逆転。それは早ければ早いほうが良い。金本選手のタイムリーの時は「もう1点」取れたように思う。その走塁の意識付けと判断が今年のタイガースを迷わせてきた。開幕前に「走塁で負けていた。」ことを確認済である。それを活かすことの大切さを再度認識せねばなるまい。

 そしてその(敢えて言うが)ミスを帳消しにとまでは行かないが、挽回するならこれも早ければ早いほうが良い帳消しを、追いつかれてすぐに出来たことは良かった。

 前のイニングでホームに行けなかった鳥谷選手の打席で赤星選手が実践したのだが、これはスーパープレーとして称えたい。走塁は相手を負かすだけではない。チームにも打った選手にも「得点と打点」という勝ちを産む。

 全体の打順として今日は非常に落ち着いて見えた。1番桜井選手というのは隠れた好判断。観戦した6月10日のソフトバンク戦でもそうだったのだが、出塁への意欲が非常に高い選手である。持ち前の長打が出れば文句無いのだが、出塁できることの自信の積み重ねがそのうち長打となるだろう。今は出番があるなら何でも!!でOKだ。

 注意力が散漫になっていた感のあるドラゴンズに比べ、この連戦はタイガースの集中力が勝っていた。ドラゴンズにしてみれば悪くても2勝1敗の計算だったと思うが、それを逆にしたのだから今日のタイガースの戦いは称えられてしかるべきもの。火曜日からの読売戦に向けて良い勢い付けが出来た。

 その読売戦、先発投手は若い選手を起用せざるを得ないので、実は非常に苦しいのだが、気をつけるとすれば『東京ドームであること』だけだと思う。打っている打者の特徴を考えれば長打力に勝る読売の大き目のフライが入る球場である。人工芝を替えても球場の広さが変わったわけでもあるまい。甲子園では味方になることが多い球場の作りがドームでは敵になる。あのドームではあのドーム向けの投球をする必要があるのだ。

 だから再度注意力と集中力を確認し、それらを積み重ねて戦って欲しいと思う。

 今日を含め、この3連戦を観戦されたファンの皆さん、おめでとうございました。
| タテジマに想いを | 21:42 | comments(4) | trackbacks(2) |
たけさん、矢野ちゃんホームランで勝ち越しした時は、なんだかもうこれだけでいいわと脱力して号泣してきました。

打撃不振でいろいろ言われていますが、まだまだ矢野さんの力は必要だし、力もあると言えたかな?と思っています。
しかし、ナゴド勝ち越し・・・なんだか信じられません。

桜井くんはバントもうまく決めますよね。ほんと意外ですが、大技小技つかえるのは強みですね。
| sorako | 2007/07/09 12:47 AM |

連勝とはいかなくても、まずは勝ち越し
しかもカードの最後は勝っておくと気持ちのノリも違いますね。
昨日の試合、赤星選手の判断と実際の走力
(中盤からさらに加速して行く!!)
見ていてこれぞプロの仕事という感じがしました。
赤星選手は若手でもベテランでもない中堅選手、
そういうクラスの選手が実際に若手にああいうプレーを
見せられるのは本当にいい勉強になるでしょうね。

今岡さんの3番はかなり「あり」やと思いました。
そこそこHIT打てるんだから、かねもっさんの前の方が
断然生きるでしょう。
| とらうびこ | 2007/07/09 5:07 PM |

sorakoさん
 このたびは観戦勝ち越しだけでなく、矢野さんのホームランまでご覧になり、大変おめでとうございます^^
 いやぁ、良かったですねぇ。矢野さん、やはり他の捕手の出現に燃えてますね!今度はナゴドで3タテしましょう。
 広大選手は意外に起用かもしれませんね。それも長いファーム生活で「出場できるなら何でもやる!」という意識になれた??ことが素晴らしいことだと思っています。
| たけ | 2007/07/09 9:02 PM |

とらうびこさん
 今岡選手はきっと凄く頑固というか一徹な選手だと思うんです。
 打点を稼ぐ気になったあの年は打点に専念。なので昨年はきっとホームランキングを狙っていたんでしょうw
 今年は安打製造機になるそうですので、ヒットに専念。なのでそれを解してやるか配置転換してやるかでしょうね。分かりやすい選手です。
 そういう点ではおっしゃるとおり3番がいいんでしょう。
 赤星選手の走塁は「これぞプロ」でしたね。銭の取れるプレーというやつですね。これを見習うべきものとしてチーム全体で意識して欲しいですね。今岡選手は慣れないことはしないで欲しいけど。
| たけ | 2007/07/09 9:05 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/149299
名古屋で勝ち越し!
 7月8日、阪神vs.中日戦。  名古屋で一勝一敗とし、なんとか勝ち越したい三戦目。阪神はジャン、 中日は山本昌の先発で試合開始。  初回、二回は好投していたジャンだが、三回に中日打線につかまり、 2点を先制され、嫌なムードが漂う。三回まで、阪神は決して調
| 虎のおしゃべり堂 | 2007/07/08 9:51 PM |
元鬼門三連戦を勝ち越し
[[7月8日:ナゴヤドーム 中日3−6阪神|http://www.nikkansports.com/baseball/professional/f-bb-tp1-20070708-223949.html]] メイン記事でも書いたように、この試合のポイントは走塁に対する意識でしょうね。 5回表一死満塁で金本ライト前ヒット。 ここで2点入る
| あさちゃん。スポーツ | 2007/07/09 1:26 PM |