08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 影踏み | main | 積み重ねて >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

明日は勝ち越そう
 ナゴド3連戦の勝ち越しを賭けた一戦は、このことろのポイントであるワンプレーでケリをつけられた。

 上園投手は良く投げたんだけど、でもやっぱり「そこに投げちゃ打たれちゃうよ。」という一球をウッズに放ってしまったのが残念だった。
 川上が尻上がりに調子を上げちゃったんだけど、このところの野口さんの調子は本当に怖い。セカンドがスタメンを争っているように捕手もそうなってきていると感じる。本当は狩野選手を使いたい場面も多かろうが野口さんが存在感を示しまくっているという嬉しい悲鳴でチームはこのところ投手陣が持ち直してきている。

 今日は昨日と逆の試合。昨日は林選手のヒットで勝ちを持ってきたが、今日はウッズ。

 昨日の記事にもしたが、勝つことを命題とした試合で投げたこととナゴヤドームというチームが苦戦しているところで投げた経験はかなりのプレッシャーもあっただろうし、1球の怖さも改めて思い知っただろう。1軍の試合は育てる場ではなく勝つための場であり、それが結果的に成長へつながる場でもある。

 この試合でビシッと抑えていればポジションを固められたんだろうけど、なかなかそうならないのが今年のハシケン。せっかく江草投手が今日はビシッと抑え、ダーウィン選手もそれなりに抑えた後だけに残念。このビハインド時の裏3人衆も試合をつなげる意味で固まってくればもっとチームは楽になる。

 しかし改めて思ったのは今年の江草投手はイニングの最初から行くといいね。どうも人が出したランナーは返してしまいがちになるのだが。

 2005年以来無いナゴドでのカード勝ち越し。これを賭けて戦ったんだけど今日は達成できなかった。

 他所のチームのことを知らなくて申し訳ないのだが、明日は誰だ?やっぱり中日はマサさんか?とにかく相手は誰でもいい。誰が相手でも勝つ。それしかないんだから。1つ1つのプレーを大切に、そして1つ1つの試合で勝ちを。その繰り返しで行こう。時間は待ってくれないんだから、その中で1つ1つを大切にプレーした結果は必ず付いて来るのだから。
| タテジマに想いを | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/149149