05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 正念場前夜 | main | 明日は勝ち越そう >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

影踏み
 踏んだと思っても影はスルスルと足元から逃げて行く。そんな印象を持った試合だった。

 少ないながらもランナーを出し、それなりに攻めているドラゴンズ。しかしここ一番で飛び出る藤本選手のファインプレーで流れは切られる。

 そして何よりも「いつもどおり」と言ってしまってはそれまでだが、下さんの攻めてかわすピッチングで気がついたらドラゴンズは4回には3者三振を含む6イニングで6三振を喫していた。
 得点場面はどうのこうの無いが、連打を生かすことが出来た結果だし、それ以降のチャンスはモノにできないしという展開。それがなおさら試合を影踏みのようなものにしていった。

 喜ばしいことは赤星選手の3安打。うち1本はライト方向への3塁打だった。

 赤星シフトというものがある。極端に左中間と三遊間を狭めるもので、今日も9回の打席は他のバッターなら2塁打になるところがシングルで止められてしまっている。赤星選手の場合、この赤星シフトとも戦わなければならない。このシフトを破りながら、引っ張りを続けてシフトそのものを無くすための戦いも。

 さて、やはりこの試合は下さんの勝利を称えたい。ナドヤドームという昨年散々だった場所で、それを払拭する勇気の投球を見せ、序盤の2点を徐々に重くしていった投球はナイスピッチングどころかグレートピッチングだと言いたい。それほど矢野さんとのコンビを含めて見事だった。そしてドラゴンズは追っても追っても追いつけない逃げ水を追うかの如く、そして捕まえようとしても捕まえることが出来ない影を捕らえようとするが如くにどんどん下さんの術中にはまって行った。

 速球があるわけでもない。しかし速球以上に球を効果的に見せる投球は素晴らしい。まるで2005年に最多勝を取ったときのようだ。

  下柳剛投手、プロ入り通算100勝達成、

 本当におめでとうございます!!


 明日はルーキー上園が投げるのかな?チーム最年長の投手の後ろは若手の期待株。今までは結果を恐れずに投げ、チームも早めの継投で勝利を与えることを優先に試合を進めてきたかもしれない。でも次の試合は明確に「勝つ」ということしか選択肢のない試合を行う。その重圧こそ、実は今一番経験して欲しいものなのだ。そして勝って、その勝つことの難しさを知って育っていって欲しいのだ。

 そしてもう1人、重要な記録が迫っている選手がいる。赤星選手である。通算300盗塁を目前に控えている。これを忘れてはいけない。故郷の愛知県の球場で達成できるか?これだって凄い記録なのだ。

 下さんの記録を勝利で祝えた。次はルーキーが勝利に導くのだ。

 勝とうぜ!阪神タイガース!!そして赤星選手の記録を勝利で飾ろう!!
| タテジマに想いを | 22:27 | comments(2) | trackbacks(2) |
たけさん・・・シモヤノバッテリーは最高でしたっ!トレードで阪神に来た同級生。ほんとにお互いに出会えたことで高めあうことができているバッテリーだと思います。
まさか、ナゴドでこのような素敵な試合を見れるとは思いませんでした。(残塁の多さはシモさん100勝に免じて忘れることにします)

今夜は嬉しくて眠れないかも・・・
| sorako | 2007/07/07 2:47 AM |

sorakoさん
 このたびは記念に残る素晴らしい試合の観戦、まことにおめでとうございます。よかったですねぇ〜♪
 下さんも「矢野のおかげ。。。」って言ってましたね。
 良い試合を見ると観戦の疲れも吹っ飛びますよね。
 さぁ、この対戦カードは勝ち越しましょうね!!
| たけ | 2007/07/07 7:51 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/148990
短冊に願い事 もちろん髭武者の100勝目
鬼門 名古屋ドームのマウンドで
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2007/07/06 11:09 PM |
下さん史上最年長で100勝!!
この日はどうしても勝ちたい試合でした。 先発の下柳投手は粘り強いピッチングでアウトを積み重ね6回無失点。 あとはJFKに託し、ベンチで声援を送った。 JFKはきっちりと期待に応えて、初回に挙げた林選手のタイムリーの2点を守り切り完封リレー。 結果、2−
| まっくのまっくりスポーツ日記 | 2007/07/07 8:25 AM |