10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< そこでノビノビやるのではなく、甲子園でやる人になりなさい!! | main | ジャン、覚醒? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

何点獲っても気が済まん!!
 テンポ良く試合が進み、テンポ良く失点を重ねた序盤。千葉ロッテの何がそんなに嫌なんだ?と思いたくなるような試合だった。

 実際に試合巧者というか、上手い具合に蟻地獄に引きずり込むような印象のマリーンズなんだけども、タイガースだって昨日の練習だけで状態を戻してきた林選手には驚いた。この選手の吸収力の凄さはどう表現すれば良いんだろうね。
 福原投手が苦しんでいるんだけど、実際にはキャリアの割に年間ローテを守って結果を出したことの経験の少なさを考えたら少し起用法に工夫が必要な時期に来ているのかもしれない。故障が完治していないとか色々な憶測はあるのだが、それにしても勝負どころで甘いところに入りすぎている印象が強い。

 帰ってきた江草投手は実に良かった。ファームに行く前は塁上に残っているランナーを律儀に返していたものだが、今日のような投球だったらどこであっても任せられる。こういう投手は1つ間違うと便利屋のように思われるのだが、ジェネラリストというか総合職のような気持ちで見ている。実に得がたい選手である。

 ハシケンが梅雨明けを待たずに花火大会をお見せしたあとはタイガース猛打ショーの始まりだった。

 しかし最終回の攻撃!アレは一体なんなんだ?!「今年って2007年だよなぁ。」って思ってしまったよ。アニキから始まった連打が止まらない。満塁にしておいて投手はコバマサ。実は劇場系。

 今年のタイガースの良くないところは塁上にランナーは貯まるけど返せないという点。それを払拭したのは答えに飢えている若い選手だった。

 選手名:桜井広大。天性の長距離打者が実はコンパクトにも振れている事実。この恐ろしくも頼もしい事実が千葉ロッテに逆襲の号砲を轟かせた。そして大きかったのは関本選手の犠打成功。これがサードでアウトになっていたらこの試合は終わりを告げていたかの展開になっていたはず。それを決めることが出来た時点で流れは完全にタイガースにやってきた。この展開ではリードのことよりも打撃に専念できる狩野選手にとってはスライダーに喰らいつくことは出来る。それがバットの先に当たりセンター前へ。

 さらにこの試合、ここまで4打席中3打席で引っ張ることが出来ていた赤星選手がついにライトへ大きなファールフライ。これが切れるのだがこのフライで最低でも同点以上は確信できた。そしてそれは現実となる。首の状態が良いはずがないのだが、それでもこの引張りができることで赤星選手は再浮上できる。 

 よりによって林選手を敬遠しアニキ勝負。ヒーローインタビューで「努めて冷静に打席に入った。」と語っていたアニキだったが、この冷静さを逆に呼んできてしまったのだから敬遠は逆効果だったと結果論だが言えてしまうのだろう。力みの消えたアニキが一発狙いではなくコンパクトにそして力強く振りぬいた打球は1、2塁間が動かないところを抜けていった。

 逆転。この信じられないくらいの展開に俺も驚いていた。繰り返すが今年は2007年である。2003年でも2005年でも1985年でもなく2007年である。

 ここ数試合のガマンの繰り返しの中で、タイガースの若い選手が確実に力をつけてきていて、結果を出せる逞しさも出てきた。

 桜井選手、プロ初ホームランの庄田選手、狩野選手、上園投手。今まで何人もファームから若い選手がチームのピンチの度に上がってきてはファームに帰っていった。その理由はいずれも少ないチャンスをモノにできなかったから。しかし今年上がってきた選手は全然違う。誰もが1発でチャンスを掴む力強さを備えている。これが本当に凄いと思うのだ。 

 ファームから上がってきたばかりの選手にチャンスが何度も無いのは当たり前。その中でキッチリ結果を出していることをもっと評価しても良い。コレが出来ずに消えていったり他球団に移籍した選手は本当に多い。だから今年のような出来事はファームの活性化にもきっとつながっている。

 甲子園ではボロ負けした。千葉では劇的に勝った。1勝は1勝で勝ち方に優劣があるかどうかは別問題なのだが実に面白く素晴らしい勝ちだった。「もうこの辺で・・・」という気配すらなく「何点獲っても気が済まんのじゃ〜!!」で取りまくった阪神がカッコよかった。

 この勝ちを明日につなげよう。勝とうぜ!阪神タイガース!!今日の勝利の価値を更に高めて行くために。

 最後に。庄田選手、プロ入り初ホームランおめでとう!!
| タテジマに想いを | 16:50 | comments(6) | trackbacks(5) |
待ちに待ってた今日の大勝利!すつきりさせてくれました!
試合最初から見てましたがもう駄目と思いブログ記事書きかけた時に大逆転!野球は怖いですなあ!広大選手誉めてやってください!ただいま私反省中デス!(笑)
| シャワ−トイレ | 2007/06/16 5:13 PM |

桜井くんはやってくれそうな雰囲気ありますね〜あの見た目もけっこう強みかもしれませんね(笑)しかし、選球眼もなかなかよく、そして強く振りぬくスイングはほんと魅力的ですね。
正直、今日はリンくん1日で建て直し猛打賞と庄田くん初HR、江草くんの好投があったからよしとしようって思っていました。すみません・・・
矢野さん復帰後初スタメンマスクがこんな劇的な試合になるなんて・・・でも、狩野くんはほんと矢野さんが戻ってきたことで精神的に落ち着いて再度、チャレンジャーの気持ちで取り組めるようになったんじゃないですかね?庄田くん、桜井くん、狩野くんとポジションは違えども刺激しあって競い合って成長していってほしいですね。
| sorako | 2007/06/16 7:42 PM |

こんばんわ^^

>福原・・・年間ローテを守って結果を出したことの経験の少なさを考えたら・・・

僕も同意見ですね。
去年も今年も怪我で出遅れたりしてますし、実際3月末から10月頭までフルで働いた経験はないですもんね。
エースになりきれないと思います。

それにしても9回の攻撃は凄かった!!
後から考えても何が起こったんやろと思います(笑)
| LARK31 | 2007/06/16 8:40 PM |

シャワートイレさん
 実は俺も「今日はどうやって書こうかなぁ?」って考え始めていたところでした。
 この試合で今度こそ勢いを付けたいですね。
 桜井選手、慢心せずに精進して長打力に磨きをかけて欲しいです。
| たけ | 2007/06/17 12:38 AM |

sorakoさん
 江草投手、好投でしたね。こういった投手が結果を出せるようになると投手層も厚みが増しますね。今のタイガースなら中継ぎで結果を出せば先発への道も開けますからね。
 矢野さんの存在、先ずは復帰できたことでOKではないでしょうか?試合途中で交代することを上手に使いながら試合運びを教えていって欲しいものです。 
 若い選手の切磋琢磨は見ていて気持ち良いですね。
| たけ | 2007/06/17 12:40 AM |

LARK31さん
 福原投手に関しては、どうしても要求が高いせいか厳しいことを書きがちになってしまいます。2番手や3番手でOKなんでしょうか?それじゃ困るんですけど、俺の中では安藤投手のほうが・・・という気持ちがあるんですよ。
 しかし9回!!マジでホントにタイガース?と思いました。久々のあんな攻撃でしたね。
| たけ | 2007/06/17 12:42 AM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/146461
阪神タイガースの今年 阪神の特徴
阪神タイガース負け犬根性の今年はなぜ?今ロッテとの交流戦をしています。相変わらず、ぼろぼろに負けています。5−1実況中継、新人庄田ホームランそんなことはともかく、阪神タイガースの今年の戦跡は不調が原因でしょうか。私はそうではないと思い...
| 阪神タイガースの今年 阪神の特徴 | 2007/06/16 5:40 PM |
YFK爆砕!虎の意地は突風の如く
 今季は裏切られることが多く、ファンとしてはイライラがつのるばかりの 阪神タイガース。今日はひと味違う裏切りを見せてくれた!こんな試合は いつでも大歓迎だ!  初回、林のソロで珍しく1点を先制したタイガースだが、先発の福原が 踏ん張りきれない。三回、
| 虎のおしゃべり堂 | 2007/06/16 9:59 PM |
阪神Tigersの4番をなめたらあかんよ
5月27日の屈辱を
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2007/06/16 10:21 PM |
1年で1度あるかないかの大逆転勝利!
阪神 11−7 ロッテ ビックリしました。テレビつけたら2−7、9回表。ノーアウト満塁になっても、そんなに期待してなかった(スミマセン)。 幕張の防波堤は劇場大好き(?)なので、それを微かに期待してたら…。
| attractive place!! | 2007/06/17 3:16 AM |
マサに大どんでん返しというような試合でしたが、問題は、、、
阪神11−7ロッテ 京葉線の復旧を待っている間の9回表の大逆転劇はええとして、こういう勝ち方をした試合の次がなかなか勝てない2007年タイガースモデル。 その次の試合、自分が見に行くんですけど、本家のブログ開設以来マリーンズ戦の観戦結果は以下のとおり。。。
| あさちゃん。スポーツ | 2007/06/17 4:01 AM |