03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< イチからの信用作り | main | そこでノビノビやるのではなく、甲子園でやる人になりなさい!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

切なさと希望と
 どうもチグハグな展開のタイガースの中で、庄田選手と上園投手の登場は嬉しい限り。上園投手ってどうなんだろう?と単純に疑問に思っていたのだが、俺の中での考えを改めなけりゃならない感じだ。それくらいなんか面白い投手だ。

 観ていて特別凄いって感想は持たないけど、気がついたら長いイニングも投げちゃうんじゃないか?という信頼感という武器を持っている。なんていうのかねぇ、投球からこんなことを感じたら変かも知れないけど前向きさと明るさを感じたよ。課題っていうのは解説者も言っていたけど6回辺りから握力が少しずつ落ちたかな?という点。この辺も含めてスタミナアップすれば投手として更にレベルが上がるんだろうね。キレがあるから手前でワンバウンドするフォークでも空振りが取れるんだから。

 庄田選手は今日も左右に打ち分ける。特に初回の2ベースはチームに勢いをつけるという1番打者の役割満点。良い打者が出てきたね。ファームで一緒にやっていた連中がドンドン出てきている昨今。こういった選手が刺激になって相乗効果で良くなっていると思う。この成果が多くの選手からシーズン中に早く出てきてくれるといいね。

 林選手の打撃が下降気味なのが気になるけど、マークされたり出場を続ける疲労があったりで大変だと思う。プロの壁と言うのがあるならこれもそのうちの1つ。乗り越えられる能力は充分あるはずなので怯まずに戦って欲しい。
 しかしそれにしても試合を決めたのは・・・・・いやぁ、切ないプレーだったねぇ。っていうかショッキングだったねぇ。俺も何が起こったのか分からなかったよ。あの桧山選手のプレーは。

 ライト前へフラフラと打球が上がってワンバウンド。そこまでは仕方ない。そのあとだよ、ビックリしたね、俺は。高く弾んだボールの下をくぐるのか?!球場の状態を把握してなかったねぇ。あれでランナー溜められたら久保田投手が可哀想だわ。 

 と、グチグチ書くのはこの辺で。っていうか、アレで全てを持って行かれちゃったな。

 でも最後に書いておく。次は今日の分まで勝利に貢献してくれよ!!
| タテジマに想いを | 21:33 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/146263
上園君の闘志をみて・・・
奮起しないわけないよね
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2007/06/14 9:57 PM |