09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 〔2本立て〕 LINK追加のお知らせ | main | できることを一生懸命 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

え?調子悪いの??
 お立ち台に今岡選手と桧山選手が立つ。背の低い桧山選手のほうが何故かベルトの位置は高い。はぃ、見なかったことにして気にしないで行ってみましょ〜♪今日は私のような野球素人が色々な人から聞いて何となく思っている技術的なことを書きます。あんまり自信ないけどね。
 今日の試合後のお立ち台では何度も清水アナウンサーが「これから更に・・・」みたいな感じで、今以上の調子の上昇を今岡選手に促していた。まったく困ったものである。

 打率を見れば3割を超え、今日の打席だって体は少し早く開き気味だったが上体を残し、下半身で粘り、正確にバットにボールを乗せていたではないか。悪いときだったら引っ掛けて内野ゴロになるような当たりが今日はしっかり飛んでいた。この打撃が出来ている打者のどこが調子悪いんだ?と逆に聞いてみたいくらいだ。

 考えてみれば、今年のヒットは覚えている当たりではかなりの数が“野手が捕れるかどうかギリギリのところを抜いて行く打球”であり、俊足系でもないのにこの辺に打てる打者なんてそうそういるもんじゃない。

 確かに得点圏打率が低い。ただそういうのは前後の打者との組み合わせで変わってくるものだから、ここまで打順やスタメンが変わってきている中で満足な数字が出るか?!ってんだ。そう毎年毎年147打点ペースで打てたら年俸がいくらあったって足りない。

 だからお立ち台で「まぁ、見ていてください。」というのは、それ以上でもなければそれ以下でもない当然の返事だったと思う。

 桧山選手は真ん中に入ってきた変化球を逃さずに打った。長いファンなら何となく気づいているかもしれないが、このコースは桧山選手が一番打球を飛ばせるコース。それは体の回転で打てるコースということになる。これが見れただけ良かったね。

 下さんは今日も丁寧なピッチングで立ち上がりを堪えた。高めに行ってしまう球に対し、シュートを効果的に使って抑え込んで行ったのはナイスリード。弘法筆を選ばずじゃないけど、下さんくらいの投手ならベストパートナーの矢野さんじゃなくても捕手を逆にリードできる術もあるんだろう。そして狩野捕手も矢野さんのリードを活かしながら丁寧な捕球を繰り返していたと思う。

 試合を見ていて1つ気になったのは関本選手。それは悪い方ではなく良いほうで。

 打てないときの関本選手というのは打つときにグリップが高めになってしまい、バットが出てくるまでに時間というか軌道が長くなってしまう。しかし今日はレベルスイングに近くなっていた。パワプロで言ったら神主打法みたいな感じ。こうなるとバットが最短距離で出せるようになってくるのではないか?もともとヘッドを残せる打者である。これからの打率の上昇が想像できて楽しかった。打席に入るときの曲も♪エ〜ブリバ〜ディ セ〜ィ(セ・キ・モ・ト!)♪に戻っていたし。

 今日は本当に試合開始直後の観客席はガラガラだったけどそれがまた懐かしさとこれからまた始まるタイガースを象徴していりうようで俺は好きだった。

 考えてもみれば18年ぶりに優勝した2003年の4月なんかも平日はこんなもんだった。ここから満員満員超満員の甲子園が始まったのだ。

 弱くなったらまた強くなればいい。色々考えることは多いだろうけど、今岡選手の言うとおり「まぁ、見ていて」でいいのかも。いや、ただ見ているだけじゃつまらないから応援という形で参戦したいよね。
| タテジマに想いを | 23:26 | comments(4) | trackbacks(3) |
今日はエンドラン仕掛けてみたりとベンチもちょこっと動いてきましたね〜。そして関本選手の守備での試合巧者ぶりがアップしてきているのが嬉しいですね。
今日は何よりシモさんの粘りの投球が嬉しかったです。立ち上がりは投げにくそうでしたが、狩野くんも今日はいつもより構えがバタバタ動かなかったし、どんどん落ち着いて受けてましたね。もしかするとシモさん相手で固まっていたのかも知れませんが(笑)

今岡さんのHRで逆転!良かったですね、たけさん♪
| sorako | 2007/05/31 12:37 AM |

確かに今岡さんは一人コツコツとヒットを重ねてた印象が強いですね。
打率や安打数を見れば決して状態は悪くない、と。
ただ今まで“チャンスで”打てなかったためにいろいろ言われただけでしょう。
これがキーポイントに一旦はまったら相乗的に彼らしい打撃スタイルにもっと磨きがかかっていくんでしょうね。
ガラガラの甲子園、言い方は変ですがある意味羨ましいです。だって地元に住んでたら仕事帰りにいつでもフラっと行けるわけでしょう??近所に引っ越そうかなぁ・・・(笑)
| とらうびこ | 2007/05/31 3:55 PM |

sorakoさん
 少しでも動きがあるとチームが変わった気がしますね。
 関本選手は頭を使ったプレーが印象的でした。 
 藤本選手ほど守備範囲は広くないんでしょうけど、それをしっかり補っているのが頼もしいです。
 狩野選手の必死のプレーも嬉しかったですね。 

>今岡さんのHRで逆転!良かったですね、たけさん♪

 えぇ、もう本当にネ♪
| たけ | 2007/05/31 9:27 PM |

とらうびこさん
 俺もいつも思いますよ。
 「近所に住んでいたら甲子園に寄れるのになぁ。」って。
 今岡選手、徐々にですがチャンスにも打つようになると思います。いや、願望なんですけどね。あのダレにも真似が出来ない打撃をもっと見たいですね。
| たけ | 2007/05/31 9:29 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/144282
一応、雨上がり
 5月30日、阪神vs.西武戦。  連敗中のタイガースだが、今日も先手を取られてしまう。二回、下柳が 福地にタイムリーツーベースを打たれ、1点を失う。  それに対し、タイガースの反撃は四回。一死から林が内野安打で出塁、 今岡のツーランが飛び出して、一気に逆
| 虎のおしゃべり堂 | 2007/05/30 11:38 PM |
下柳剛&狩野恵輔バッテリー
交流戦  vs   西武
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2007/05/30 11:47 PM |
ひ〜やん、陣内&紀香に祝砲で1週間ぶりの勝利!
阪神3−1西武 本記事はこちら といくらミラーエントリーとはいえ、これだけでは寂しいので昨日観戦された方のエントリーへのリンクを貼っておきます。 ・西武戦(Gold Rush6) ・ミラクル(鯛が酢・おミルク (タイガースを観る)) ・勝てばよし♪(okonomix
| あさちゃん。スポーツ | 2007/05/31 7:47 AM |