03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 1試合で勝敗が3つ | main | 今日も鳴っちゃった。。。 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

今週末の観戦に向けて一発
 開幕当初から完全な波に乗れず、ゴールデンウィークの連敗があり迎えた今週、職場のヤクルトファンからは「ヤクルトばかりいじめるな。」と言われる連勝があり、明日からはゴールデンウィークに痛い目にあわされた広島東洋カープと戦う。

 やっぱり新井と栗原、前田は怖いし、ここの捕手はパンチのある打撃だしってことで油断ができない。誰が投げるのかなぁ?と思えば黒田は日曜日に投げたけど、おそらく今季防御率が良い大竹あたりは登板するだろうからここで大竹をしっかり打っておきたいね。
 そんななか、連敗中に思ったことを少しだけ書いてみようかと思う。
 良かった点は何と言っても新戦力の台頭だった。狩野選手がここまでやってくれるとは連休前にも思わなかったし、林選手が濱中選手がいないことをカバーしてくれることを想像はしていたけどここまでとは思っていなかった。赤星選手の不在を感じることは相変わらずあるけど、葛城選手も頑張っているし、日替わりで出場する選手が好調を維持しているので見ていて面白い試合が連続している。

 投手陣に関しては、ボーグルソン投手が立ち直り気味で、むしろボーグルソン投手よりもやってくれると思っていたジャン投手が大苦戦中。セットポジションとか色々と、長年やってきたことを簡単に変えられるはずも無いのだが、両投手とも適度に(いや、過度に?)球が荒れているので甘いところに行かなければそうそう連打を食らうはずがないと思うのだが、荒れた後に突然甘く入るので連打を食らっている。やっぱりダーウィン、そろそろ出番か?

 しかしそれでも連敗中に投手陣でも面白い投手が出てきてくれた。中村泰投手とハシケンだ。ハシケンの場合はシーズン当初にもいたんだけど、これほど短期間で変わるのか?というくらいファームでの調整が上手くいったようで、再登録後は大活躍!!上背を活かしたストレートは相手打者は苦労が必至だ。

 そして中村泰投手に関しては、メンタル面がささやかれていたのだが、今年は居場所を見つけたかのような勢いだ。それはスライダーの投球時というか、すべての投球時に(俺が勝手に)感じていることなのだが、今までは「打たれたくないな〜・・・・・打たれたらどうしよう、嫌だなぁ・・・・・できれば打たないでほしいなぁ・・・・・」だったのが、今年は「ワシのスライダーは一級品やぞ!!打てるもんなら打ってみぃやぁ〜!!」・・・・・あ、慶応はもう少し上品?・・・・・という感じで思いっきり投げ込んでいる感じがする。実に素晴らしいではないか。それに昨日の試合での野口さんの打席での表情、良かったね!凄く闘志が表情に溢れていたね!!

 連敗をすることは悔しいことであるのだが、連敗中にこういった選手たちが少しずつの活躍を積み重ね、その積み重ねがチームに勝つ方法というか、負けても勝ち方を示す試合を作り出し、そして連敗脱出後に連勝できる踏ん張りを見せている大きな要因となっていると思っている。

 連敗は当然しないほうがいい。でもしてしまったことは事実。だがその連敗中に新戦力がしっかりと顔を出してくれたことが俺は今後の戦いにおいて大きなことだと思っている。

 あれほど血眼になっていた矢野さんの後釜探しも一気に落ち着いた感がある。実際は確定なんてできない状態だけど、頭1つ抜き出た選手を決めることができた。こういった芽生えというか息吹というか、そういうものを感じることができ、実際に芽を出しているんだから“しないほうが良かったに決まっているけど無駄な連敗でも無かった”のではないかと思う。

 さて今週末は甲子園観戦。行くだけで楽しいものだが、今回はこういった「今まで1試合を通じて見慣れていない選手たち」を見に行けると思うと楽しみだ。もちろん、勝ったらもっと嬉しいんだけどね。
| タテジマに想いを | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/142019