04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 甲子園の魔法 | main | 爆笑系新外国人投手か?! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

目覚めたbeast
 福原投手が帰ってきた。予想では明日だったけど、1日早く福原投手が帰ってきた。時期的にも欠けていた1ピースが少しずつ戻ってきている頃だ。そして昨日の勝ちを踏まえたうえで登板するには非常に良いタイミングだった。

 相手はドラゴンズ。やはり簡単に行く相手ではなく、ご祝儀なんて考えてもいない打線が襲い掛かった。

 ファーム相手には好投できても1軍でしかも昨年のチャンピオンチームには簡単には行かない。これできっと福原投手も1群ってやつを思い出したと思う。だから次はきっとやってくれるはず。そういう意味で、これからにすっごく期待する意味で「おかえりなさい」という言葉を贈りたい。
 リードされても初回にはすぐに追いつく。今岡選手もチャンスで打てる状態に戻してきた。しかも今日は長打である。守備でリズムを作り、それが徐々にではあるがバッティングにも好影響をもたらしている。これは実に好循環である。

 一気にリードを奪ったのがドラゴンズなら、じわじわと真綿で首を絞めるかのように追い上げたのがタイガース。そのきっかけは江草投手。福原投手の残したランナーは1人返してしまったが、イニングの最初から投げた時は三振、三振、三振、サードゴロ、三振、三振という奪三振ショー。球児投手の奪三振率も凄いのだが、江草投手もかなり凄い。そしてすごいテンポの良さで投げ込んでいる。あの福留選手が「チョ、チョット待ってよ。。。」とでも言いたげに慌てて間をおいていたのが印象的だった。

 ハシケンも勇気を持って投げ、話が前後するが試合の序盤では藤本選手のスーパープレーもあり、こういったディフェンスでリズムをしっかり作っていたのが効果的な反撃を生み出した。

 アニキのホームランで1点を返し、アニキのヒットで2アウトから反撃開始。好調時のタイガースは2アウトから情け容赦無しに点を取る。

 今岡選手はまるでストレートを狙っていたかのようにレフト前へ。そして濱中選手のところで球場にBON JOVI の HAVE A NICE DAY が鳴り響く。まさかの濱中選手の交代、そしてそう、タイガースの最終兵器、林選手の登場だ。

 ストレートには滅法強い。なのでおそらく谷繁選手の配球はストレートを見せ球にするという感じになるのかな?と思っていたら、やや真ん中に入った変化球を鋭いスイングでセンターの頭上に運ぶ。これで同点。

 ウィリアムス投手、球児投手がドラゴンズを抑え込む。鉄壁の2人は今日も相手のスコアボードに「0」を書き込んだ。

 久保田投手はロングリリーフ覚悟の登板。この人の登板の時はなんでランナーが出る展開になってしまうのだろうか。打ち取っている当たりなのにポトリと落ちたり、味方がエラーしたり。でも今年は表情を変えることなく投げ込む。最終回、赤松選手のチャージには久しぶりに肩のあるレギュラー候補の外野手がタイガースに来た感じだ(スーパーサブとしては豊さんとかいるけどね)。

 投げ終えた久保田投手をスタンドの拍手が包む。既に時計は午後10時を30分ほど回っている。鳴り物の応援は無い。その分、観客の生の安堵と労う気持ちが久保田投手の上に拍手という形で降り注いだ。

 試合は引き分けだったが、実に意味のある引き分けだったと思う。今岡選手の引っ込め所が早い気がしたが、秀太選手の守備固めという考え方は責められるものでもないだろう。福原投手の負けを消したこと、徐々に追い上げて最終的に追いつけたこと、後ろの3人が今日も「0」に抑えたこと、打線の不調にもがいていたはずのチームが好調に勝ち星を並べるチーム相手に8回に追いついたこと。色々ありすぎる引き分けだった。何が何でも9回で終わらせたかった、そして終わると思っていたドラゴンズに12回まで試合をさせたこと。凄いじゃないか!と思える試合だったと俺は思っている。

 これでカード負け越しは無くなった。こうなるとタイガースのほうがリラックスして戦える。明日はドラゴンズはエースの川上投手だろうか。こっちは闘志満々のあの投手のはず。いや、俺はファームで好投している直久投手でも意外にいけるんじゃねぇか?って思ってるんだけどね。

 そして今日の試合をテレビで観ていて思ったこと。やっぱり甲子園って凄いわ。猛虎という野獣を目覚めさせちゃうんだから。
| タテジマに想いを | 22:46 | comments(4) | trackbacks(10) |
こんばんは。
スポーツニュースで見た試合後の落合の顔が、なんとも言えず良い味出してたんですよ、これが(笑)それはそうですよね。本来6-3で中日が勝ってるはずの試合でしたから。
「勝ち星落としちゃったなぁ」と「でも引き分けで良かったわ」の入り混じった表情だったのでしょう。結構ダメージを受けていると愚考します(笑)

赤松選手のチャージ>
ノリなら生還出来まい、とタカをくくっておりましたので(笑)でもあの肩は素晴らしいですね。
| やすゆき | 2007/04/12 12:56 AM |

本日の試合、現地へ行ってました。
とにかく初回の攻撃から声援フルパワーですよ。
京セラの開幕ゲームにも行ってたんですが、迫力が10倍は違いますね。
その初回、長峰を飲み込んであっという間に3点差を追いつきましたもん。これが甲子園の力なんだなぁとつくづく思いましたし、スタンドにいる我々も相手チームを飲み込んでやろうと声を挙げますからね。まさに観戦ではなく、参戦です。

赤松の守備ですが、私はバックホームよりも福留のライト頭上の打球にあと一歩で届きそうだったのが衝撃的でした。
あれは濱中はもちろん中村豊でもあそこまでギリギリのプレーにならないですよ。彼の身体能力の高さを思い知ったプレーでした。
| kaleido | 2007/04/12 2:28 AM |

やすゆきさん
 あの監督は表情には出ませんが、きっと悔しがっていることでしょう。
 赤松選手の身体能力の高さは随所に垣間見えるのですが、俺個人としては、ヤクルトの青木選手並になれる素質はあると思っています。期待しすぎですかね?
| たけ | 2007/04/12 8:51 PM |

kaleidoさん
 本当に甲子園は素晴らしい場所ですね。
 テレビでも声援の大きさは聞こえてきました。迫力が全然違いますね。
 そうそう、あの場面は凄かったですね。あんなところまで追いつくんですから。
 もしも赤星選手と赤松選手がセンターとライトだったら簡単に間を抜けませんね。非常に素晴らしい身体能力だと私も思います。
| たけ | 2007/04/12 9:00 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/137340
【阪神】対中日2回戦
阪神6×6中日 引き分け
| ブラックおんずの寝言 | 2007/04/11 11:13 PM |
阪神6−6中日 (甲子園)
リンくんの同點に追ひつく2點タイムリー2ベース! 總力戰の死鬪は延長12囘引き分け。
| 仙丈亭日乘 | 2007/04/11 11:20 PM |
vs 中日 2回戦は 延長戦へ...
阪神甲子園球場 には 魔物が棲むと言われるけど
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2007/04/11 11:29 PM |
引き分け
TV中継始まったのが1回裏 赤星☆さんの打席! エラーで出塁!! にしても3点既に先制されてんで・・・ わぁ〜〜〜い (^_^)v シーツタイムリー2点!! 今岡さんタイムリー同点!!! 濱中さんうわぁ〜惜しいなぁ〜。 守備が良かった・・・
| わたし的ちょこっとだけシアワセ♪ | 2007/04/11 11:39 PM |
両者とほほで痛み分け? ― 対中日 6-6 △
福原復活きたーーー! ……とはいえ、出来は全然良くなく、4回6失点(←今日の全失点)。 私が見たのは3回くらいからですが(……)、球が定まってないしボールも多め。 イガー君が渡米し、引き継いだ「虎のエース」の看板がまだ重いか、それとも今日たまたまなのか。
| ExcessiveWords | 2007/04/12 12:14 AM |
対ドラゴンズ2回戦は痛み分け・・・
う〜ん、勝てた試合と言うべきか、 良く追いついて、負けなくて良かったというべきか、 タイガースは総力戦でも勝てなかった、 に比べてドラゴンズは岩瀬なき中良く凌いだ、 試合後の両チームの表情をみるとそんな感じか? であれば、やはりタイガースは勝たねばならな
| しっとう?岩田亜矢那 | 2007/04/12 1:12 AM |
敗戦をドローにする(阪神vs中日)
負けてた試合をチャラにした・・・素晴らしいじゃないですか
| 福田川新報 | 2007/04/12 2:21 AM |
タイガー&ドラゴン大阪春の陣第2戦は決着つかず&裏金問題他球団に飛び火!
竜虎相打つということわざを引用するのは「竜」が先なのが気に入らんので、俺の話を聞け♪の曲名「タイガー&ドラゴン」って、タイガーが先のこっちを使います。 それにしても長い試合でした。加古川から西の人帰れへんで。。。 神6−6中 続きはこちらにて (注)こち
| 「阪神タイガース世界一への道」ミラーサイト | 2007/04/12 7:29 AM |
関本・・あせるなヨ
 中日戦2戦目。死闘の末引き分けた。欲を言えば勝ちたかったけど負け試合を引き分けたと考えればいいかな。  セッキーがスタメン落ちした。レギュラーを掴んで今シーズンを迎えたが、今のところ思うような結果が出
| ダンナのいいぶん(阪神タイガースなど好き放題言い放題) | 2007/04/12 10:43 AM |
金本、甲子園今季初ソロ!4号ぶち込む!!
粘る阪神8回に同点に追いついた〜
| お気楽おやじの『虎』日記 | 2007/04/12 6:05 PM |