03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 不思議助っ人ボーグルソン | main | お日さまの光 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

やっと出た猛打賞
 今岡選手が猛打賞だ。こういうのを見るのは随分久しぶりな気がしている。

 2003年の今岡選手の打撃が、彼にとって一番良い形だったと言われる。それを髣髴とさせるようなヒットの量産が今日は打率を大きく押し上げた。
 ここまでの今岡選手を見ていると好調なのか不調なのかが心配だった。でも今日の2打席目の2ベースヒットは打球の方向も角度も本当に戻ってきたと思える角度で上がっていった。

 残念ながら金本選手で攻撃が途切れてしまったのだが、金本選手だって毎試合打てるものでもないんだからこういう試合だってある。それよりもアニキの後ろを打つ今岡選手が徐々に戻ってきたことは、今日の試合結果よりも長い目で見て絶対にプラスになる。それを確信できたんだから良かったと思う。

 心配なのは濱中選手と関本選手。濱中選手はヒットを打ったが、他の打席では悪いときの早打ちが出てしまった感があり、本当に狙っていたのかどうかが重要と思えた。早打ちが悪いのではない。ファーストストライクから打って行く積極性は決して悪いものではない。ただそれが狙っていた球かどうかなのだ。これ、重要。

 そして関本選手については9回の打席では何とも覇気がない三振をしていた。なんていうか、どうやって打てばいいか分からなくなってしまっている感じとでも言えばいいのだろうか?打順変更も影響しているかもしれない。実際に鳥谷選手が後ろを打っていた頃、自分の後ろが投手なので、自分が何とかしないといけないと思っていた。と語っていたことを聞いた記憶がある。

 でも今はそれを気にするな。後ろが誰であろうとつないでつないで。それを意識してできるのが関本選手の武器ではないか。1つのボタンの掛け違えだと思う。オープン戦を思い出して打席に入って欲しい。

 良かった点と言えば中継投手陣も良かった。下さん降板後、打たれたヒットは1本だけ。ほとんど相手に何もさせていない。ビハインド時であることを考慮しても、あのままだったら火だるまになっていたかもしれない試合を見事に立て直した。こういった選手たちが大勢いるのがタイガースの強みだ。

 先発投手が最長6イニングしか持っていない現在のチームにおいて、こういった試合を壊さない投手陣は宝物だ。この投手陣のためにも、明日はガッチリ打って投打が噛みあった試合を観たいものだ。

 1週間後は甲子園で観戦だよぉ〜♪
| タテジマに想いを | 21:49 | comments(0) | trackbacks(5) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/136608
負け、負け
途中から見ましたが、ぜーんぜん打ちません。 これじゃあ、勝てません。 アニキが打たないともうどうしようもない打線です。 広沢ちゃん、何とかしてよ。 六甲颪、聞かせてよ。
| CherryBomb 我らがタイガース | 2007/04/06 10:30 PM |
讀賣6−1阪神 (東京D)
下柳がKO・・・ 8安打でわづか1點しか取れない打線では勝てない。
| 仙丈亭日乘 | 2007/04/06 10:36 PM |
【阪神】気にしない気にしない
讀賣6×1阪神 負け負けorz
| ブラックおんずの寝言 | 2007/04/06 11:11 PM |
04/06 vs Giants 6-1 ●
かなり痛い一敗だよ。 打線がどうも。。。 8安打なのに、1点って。。。 もう理想の打線なんて言ってられないでしょ! 手をかけなきゃダメだと思う。 悠長なことを言ってられる事態じゃないと思うな。
| ユタパパのつぶやき | 2007/04/07 12:09 AM |
Mr.髭武者  前後際断
髭武者
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2007/04/07 9:42 PM |