07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ここから褌(ふんどし)締め直し | main | この期に及んで大混戦 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

威力型
 JFKと言われた3人のうち、どうも久保田投手には辛い開幕を迎えそうな雲行きになっている。その反面、どのポジションで使えるのか、それ以前に1軍登板ができるかどうかわからないけど、紅白戦で登板した威力型の2人が良かったと思う。

 上園投手は体がルーキーにしては出来ている方で、下位打線相手の登板だったこともあり順調に抑えていた。キャッチャーミットにスコンスコンと吸い込まれる投球は非常にテンポが良く、守備陣も守りやすそうなリズムで投げていた。
 そしてもう1人の金村投手はさらに威力充分。体も太く出来上がっていて充分な感じがした。

 テレビ解説の有田さんもおっしゃっていたが、投球フォームに改善の余地あり。杉山直久投手と同じフォームながらどうしても投球動作の際に体から腕が離れすぎてしまうとのことなので、その辺の修正は必要だろうが、その辺を差し引いても直球がズドン!と収まっていく様は力強さ満点。多少甘くても中軸相手にゼロに抑えるんだから大したもの。JFKのKは金村のKでも面白そうな感じで投げていた。

 そりゃノーコンは困る。でも荒れ球は面白い。その際どいところをどう判断するかだけど、現時点では完成度から考えれば金村投手という気がしている。

 実際に昨年のファームではケガで離脱するまでは結構な防御率で抑え込んでいた。その辺を好調な太陽投手とともにどう判断して使うのか?という点が凄く気になっている。

 ちなみに今日の紅白戦を見ながらこの記事を書いているが、高橋勇選手→今岡選手の中継プレー。今岡選手の肩の強さが印象的でした。
| タテジマに想いを | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/131108