10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 注意 “強肩”がいます | main | お腹が痛いか風邪を引いたか >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

北京北京と
 北京オリンピックの野球日本代表監督決定というニュースを大きく取り扱う報道がほとんどで書くことが少ないのだが、やはり思うことは、現在色々な野球に関する危機感とか言われている中で、それを真摯にとらえつつ、選手や関係者には勝つことに全力を傾け、勝つことだけを考えて純粋に戦ってきて欲しいということだ。

 この純粋に戦うって言葉、1つ間違うとお上品に戦うとか誤解されるけど、国際大会で必要な技術やインサイドワークなど全てを勝つことのみに注ぎ込んで欲しいということだ。

 俺個人としては野球の国際大会に対する興味は薄い。しかしWBCは見た。だからきっと代表の試合が近づいてきたらまたワクワクもするだろうし夢中になると思う。

 選手も出場に関する思惑が色々あるだろうけど、日本として勝つための試合をするために全て注ぎ込んで欲しい。

 以上、代表に関しては終わり。
 さて沖縄キャンプに参加する選手が甲子園で荷物出しを行ったという。この中に高橋勇選手と坂選手がいる。

 高橋勇選手といえば強肩で脚も速めの選手ということで、一時期の大砲揃いの外野手に比べれば、バランスをとるためかこういった選手を獲得したことを俺は評価している。だって甲子園は広いんだし。

 打力的にどういうタイプかは別としても、最初からプロの世界で2ケタホームランを打ったりできる選手は少ない。むしろ出始めは1ケタで、徐々に本数が増えていき、気がついたら主砲になっていたというタイプもかなり多い。

 まだ20歳か?そりゃ細いと思うよ。でも今のうちから体が出来上がってしまうよりも、徐々に成長曲線が上昇していく感じでもいいんじゃないか?と思う。

 今のタイガースは、出番が少ない選手には大変な時期だと思う。だから自分の素材を時間をかけて伸ばすことができる時間があるという感じで、若い選手はとらえて自分を伸ばしていけばいい。それは坂選手も同じ。バットコントロールがよけりゃそれを磨いて、徐々にセカンドを脅かせば良い。

 今すぐに1軍で試合に出たいのも選手の気持ち。でもステップ・バイ・ステップで、一歩一歩確実に前に出る。そして前に出たらそこから後戻りしない。その姿勢で行けば、今回呼ばれた選手はきっとタイガースをもっと強くする存在になるはずだ。
| タテジマに想いを | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/127796