10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 大穴:田村 | main | 北京北京と >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

注意 “強肩”がいます
 はい、来ましたよ〜!ついに来ましたよ〜!!予防する必要が無い強肩が1軍に来ましたよ〜!!

 遂に強肩バズーカの小宮山捕手が1軍キャンプに呼ばれた。秋季キャンプで配球を褒められ、秋季キャンプとシーズン中のフレッシュオールスターでは強肩を披露した小宮山捕手が1軍キャンプに帯同だ。実にめでたい!!
 2004年の鳴尾浜、ルーキーだった彼の守備練習で見た強肩は今も記憶に残っている。練習だからどこまで全力で放っていたか分からないが、彼のホームからの送球はセカンド手前でお辞儀することなく、逆にホップするような感じでセカンドのミットに収まった。あの日、俺の記憶に残ったのは林選手のスイングスピードの速さと小宮山捕手の肩だった。

 打撃に難があるというか、苦労しているというか、打撃成績はファームでもよろしくない。ただ打撃は長い目で見て慣れることで成長するだろうが、強肩は教えてできるものでもないだろう。これってやっぱり天性のものでしょ?

 小宮山捕手は優しい顔をしている。そりゃ人気もあるだろう!という表情だ。活躍したら人気出るぞぉ!!という感じだ。だから活躍して欲しい。俺なんか男だけど、今年は林選手とウィリアムス投手と小宮山捕手のユニフォームでも作ろうかとも思っているくらいだ。

 タイガースは捕手を獲りまくっている。現在9名。そして次のドラフトでも捕手が候補に上がっているようじゃないか!!それでいいのかどうかは別としても、そうなると出場機会に恵まれなくなってくる。当然、試合勘や打撃の際の眼の慣れとかに時間がかかるだろう。

 だからこういう機会に注目されて、アピールして、印象に残るのは凄く重要。1年のスタートがその1年を決定付けるくらいのものになりそうだ。

 1軍キャンプに呼ばれたということは、ファームでも大いに自信となってくるはず。捕手という、育成に時間のかかるポジションであり、選手が増えているポジションであるので、彼のように1つでもアピールできる部分があるのは凄く大事なことだ。

 今回呼ばれたからと言って、さぁ今年は1軍ですよ。という扱いではないだろうけど、確実に次につながる何かを吸収できる機会であることに変わりは無い。

 ベテランの野口さんは別としても、自由枠で獲得した岡崎捕手でも今年呼ばれていない場所に呼ばれることは凄く重要な出来事だ。

 その強肩でどんどん勝負して欲しい。いや、強肩を披露するのもいいけどそれ以前にランナーを出さないような配球とかも学んできて欲しい。

 ドラフト上位指名でもないのに21歳の若さで1軍キャンプに呼ばれるなんて凄いじゃないか!!堂々と胸を張って1軍に混じり、堂々と聞き、学んで行って欲しい。いいのだ!思いっきり投げていいのだ!!

 いやぁ、本当にキャンプ中継が楽しみだ。
| タテジマに想いを | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/127666