05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< なんとかね | main | 自主トレ記事連発の中で >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

助っ人登場!!
 タイガースに心強い助っ人がやって来る。ついにやって来る!!おそらく本人も喜んでやってくる!!そう!オマリー特命?コーチ??だ。

 大阪日刊では「関西弁も巧みにあやつる」とか書かれているけど、実際に聞いたことがあるのは「ハンシンファンハ イチバンヤ〜!」の「ヤ〜!」の部分、「ハ〜イ!オマリーデオマ〜!」の「オマ〜!」の部分、それと「チュウシャジョウハ アリマヘ〜ン!」の「ヘ〜ン!」の部分くらいなもので、どの辺が巧みかはほっといて、それでも外国人選手へのメンタル面のケアに期待がかかる。(あ!あと伝説の六甲颪もあったな)
 2003年はアリアスのメンタルケアをして活躍させた。その証拠ってわけでもないけど、オマリーさんが帰国してしまった2004年はアリアスも精彩を書いた時期が長引いてしまった。

 今回はボーグルソン、ジャンの両外国人選手に日本での過ごし方、お立ち台での関西弁、六甲颪の歌唱指導のために。そして「ガンバリマス!」しか言おうとしないシーツ先生に日本語の新しいネタを。さらにはジェフにもなんか一発芸でも教えるために闘志満々である(きっとそんなことはない)。

 外国人選手は人数が少ない。だからその少ない人数の中で険悪な空気が流れてしまったら、そりゃぁ長い時間になる。それを避けるためにも、戦いの中にも程よい緊張感とライバル意識があるように、オマリーさんの役目ってのはスタートダッシュを飾るにも大事なものと思っている。

 さて、若手選手の水落選手と小宮山選手が姫路の播磨国総社(はりまのくにそうしゃ)「初えびす祭」で宝恵駕籠(ほえかご)に乗り込んだということだ。過去にも球児投手や杉山投手が乗っているという縁起物。2選手ともに先ずはファームでの出番を掴むために必死な2007年なのだが、この縁起で活躍して欲しい。

 投手は毎年入ってくる。捕手も人数が多くなってきた。だから常在戦場、徒手空拳って気持で思い切り向かって行って欲しい。

 ドラフト下位指名が何だ!!林選手だって下位指名だ。遡れば掛布さんだって下位指名だ。上への門は決して閉ざされていない。両選手には本当に期待している。
| タテジマに想いを | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/126297