04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 今さらプレーオフについて考える | main | 助っ人登場!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

なんとかね
 混迷を続けていた俺のipodリッピング事情。これも何とかなりそうな目途がついた。いや、別に故障していたわけではない。

 今まで録音したカセットテープの音源や、MDの音源をどうやってipodっていうかパソコンに取り込むかに苦労していたのだ。

 現在作業しているのは、カセットテープをMDに移す作業。これをやれば少なくとも現状以下の音の劣化は防げる。問題はその後だ。
 最近になってSONYがMDウォークマンで、MDの音をパソコンにWAVファイルで取り込める機種を発売した。正直、先日これを購入した。まだ使ってはいないが。

 SANYOではカセットテープをSDカードにMP3ファイルで記録できる機種が発売されている。

 今、自宅の部屋にある(って、別に他所に部屋もないけど)カセットテープは古いものは高校・・・・・いや、中学3年生か?それくらいのとき。え〜・・・・・杉山清貴&オメガトライブの“2人の夏物語”などが入っております・・・・・という感じ。そしてアイドルのやつとか色々と。

 そういう曲をMDに移している。これが終わったらMDウォークマンの出番だ。

 一応、予備としてはIOデータが発売していたD2VOXを利用していた。これも使えるのだが、全ての曲を等速でしか取り込むことができないため結構な時間がかかる。

 どちらにするにしても形式はWAVファイルなので、これをMP3に変えるエンコーダーを使用するのだが、今はフリーソフトでこういうのが沢山あるから大助かり。だってWMA形式までエンコードできちゃうんだし。ま、ipodはAACっていう、ある種独特な形式なんだけど、音質は多少劣化してもMP3にも対応しているから大丈夫。さすがにウィンドウズのWMA形式が、アップルのipodが採用しているAACに対応させるわけなんて無いし。

 ま〜、いずれにしてもMDに移し終わってからパソコンに取り込んで、それをエンコードしてリッピングという作業にも時間がかかることは必死。でもこれが終われば本当に清清するなぁ。

 現在までのMD移行曲は500曲を超えた。これに最初からMD録音しているものを加えると何曲になるんだろう。

 まいっか。40GBあるipodだから・・・・・・って、全部聴き切るなんてことはできそうに無いけどね。Ipodも保存媒体と思えばいいんじゃない?
| ドキドキ☆ミソジーズ w(><)w | 19:55 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/126197
杉山清貴
杉山清貴と団塊の世代の人々が今でも元気いっぱいでいまだに第一線で活躍するアーチストがいる。杉山清貴は今はハワイを基点にして活躍しているが近況を捜してみよう。と言うサイトです。
| 杉山清貴 | 2007/01/27 9:55 PM |