05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 運も味方に | main | 携帯電話は・・・ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

お名前
 人の名前には色々あるのだが、最近の子供の名前は普通に読めない名前が多い。さぞかし学校の先生も困っているだろうと思う。いや、マジでふり仮名振ってもらわないとわからねぇって!日本人でもカタカナっているしな。

 タイガースにも非常に珍しいと思われる名前の持ち主がいる。「球児」とか「太陽」とか。そういう点では今年のルーキーの名前が普通に思えてくる。
 しかしその球児くんも、生まれる数時間前までは別の名前だったそうだ。しかもその名前はチーム内にいるらしい。サンスポでは「ここで発表するには恥ずかしい」名前のように書かれているが、そりゃその名前の選手も思わず苦笑だろう。でもさすがに「クビアン」とか「シーツ」ではないと思われる。そりゃそうだ!

 親は一体どんな考えで名前というものをつけるのだろう?「将来はこんな人間になって欲しい。」と思ってつける人、「言葉の響きがキレイだから。」という人もいるだろうし、好きな漢字を使う人もいるだろう。

 俺の場合は、これも多くいるタイプだろうけど「好きな芸能人と同じ漢字」を使ったということだ。どうせなら読みまで同じにすればいいものを、我が家の親でも「さすがにそれは図々しい。」と思ったようで、しかも「あの俳優と同じくらい男前になって欲しい。」と願いつつも「無理だったらどうしよう。。。」と思ったようで読み方を変えたというヘタレっぷりを俺の名前で発揮している。

 こういった中途半端な名付けのおかげで、俺も適当に中途半端に・・・・・なったかどうかはよく分からない。

 ハンドルネームからお察しいただけると思うが、「たけ」が名前の中に入る。実は俺も以前、名付け親の母親に自分の名前の由来と他の名前候補を聞いたことがある。由来は「好きな二枚目俳優に憧れて。」ということだが、他の名前については読みだけならタイガースにいる選手と同じだった。

 その名前とは「ひろし」と「たかし」、そしてタイガースにはいないが「こうじ」であった。ま、今年36歳になる男の名前としては別に珍しくも何とも無い。

 ご存知のとおり「ひろし」だったら三東選手と読みは同じ。「たかし」だったら鳥谷選手と同じという、いずれもタイガースの中では男前の選手だった。もしも「こうじ」だったら世代的にも山本浩二さん(元・広島東洋カープの超一流選手)と同じで俺も広島ファンになっていて「赤ヘルに魅せられて」というブログをやって・・・・・・・ない。

 球児くんの他の名前は球児くんのHPで知らされるらしい。なのでチョット注目して見てみようと思う。
| タテジマに想いを | 23:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
安藤美姫の親って度胸ありますよね(笑)

「美しい姫」やし、美人になるって自信がよほどあったんでしょうね(^_^;)
| 輝石 | 2006/12/26 11:43 PM |

輝石さん
 言われてみれば確かに凄い度胸ですね w(゜○゜)w
 しかし「美」という文字には引っかかることが多いですねぇ。
 ちなみに私は「恵」という字と「美」という字と「浩」という字への相性は最悪です。
| たけ | 2006/12/27 9:41 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/124032