04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ちょい悪だってよ | main | その姿 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

あえて井川投手の話題には触れずに
 このところ井川投手のポスティングの話題が盛んに出ている。

 松坂投手のような高額じゃないけど、今日の報道では半額ほどで入札されたようだ。まぁ、井川投手の置き土産ってところかな?以上、この話題は終わります。

 話を変えます。
 今日は外国人選手の話。

 リグス、ガトームソン、ズレータ・・・・・と、日本で数字を残した選手が高額契約を要求している。あ、リグスはどうだっけ?でもまぁ、日本人では考えられないような昇給幅でアップしている。

 1年ダメなら解雇されてしまう立場だから、よかった時はガンガン上げてくれっていう交渉は理解できる。でもまぁ、ちょっと行き過ぎだよね。

 タイガースも国内で活躍した外国人を獲得して成績を伸ばしてきた面もある。アリアスしかり、シーツ先生しかりだ。それにうんざりするファンもいるかもしれない。「また他所のチームから・・・」ってね。

 俺の考えはそれもアリという考え。

 自前で見つけてきて当った時はそれは嬉しい。ただ、他所で交渉が決裂して(というのが前提)、そういう経緯のもとで交渉し、獲得するというのは新しい形のスカウティングかもしれない。

 数年前まで無かった制度ややり方が今はある。そういうことを考えれば外国人選手の獲得方法も変わってきて当たり前なのだと思う。

 強いチームでいること。良い選手を集めること。探すこと。育てること全部並行してできたらそれは凄いことだと思う。そういう点ではソフトバンクって凄いわ。

 タイガースは使いながら育てるということが今のところは、どちらかと言えばできていないチーム。弱かった時期が長いから育てるというよりも即戦力に重きを置いてきた。

 強くなったと言ってもやっと2年連続でAクラスになったということを忘れてはいけない。ここからが強いチーム作りだ。

 使いながら育てるという点では、順調に育っても鳥谷選手が出来過ぎというくらいだと思う。彼のように育つとは限らないのだ。でも使わなければ育たないという面もある。

 どちらを取るか?そういった環境を育てる意味でも、確実に見込める選手獲得方法として外国人選手の獲得方法の多様化は受け入れる流れと俺は思っている。
| タテジマに想いを | 22:01 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/120543
井川はヤンキース
井川は30億円でヤンキースが落札。 すごいですね。 松坂の約半分ですが、それでもイチローの倍。 来年は井川の投げる試合はNHKBSを録画しなくてはいけません。 とにかく4,5番手なんて報道もありますが、エース目指して頑張ってもらいましょう。
| CherryBomb 我らがタイガース | 2006/11/29 10:22 PM |