06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ひやま!ひやま!ひ〜や〜まっ!! | main | ノルマ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

太れないだとぉ!!
 能見投手が太れないということで・・・・・本人にとっては嬉しくないんだろうけどオレとしては羨ましい!!

 確かにオレも若い頃はそうだった。食っても食っても太らない。世の中にはそういう人も確かにいる。でも30過ぎたら普通に太ってきた。今はスポーツジムなんかに行ったりしてダイエットなどをやっているが、困ったことに運動すればするほど飯が美味い!!食ってしまうんだなぁ。
 公称180cm、70kg。成人男性としては少し痩せ型でちょうど良いんだろうけど、プロスポーツ選手としてみればあと5kgは欲しいかもね。しかも俺たちとは質・量ともにレベルの高い運動しながら筋力を付けるんでしょ?そりゃ大変だ。オレみたいに煎餅とチョコフレーク食べりゃいいってもんじゃないよ。

 ハワイでは球種としてチェンジアップとカーブを覚えてきたようだ。でもなぁ昨年の能見投手を見ていると、先ずはストレートのコントロールを身につけたほうがいいんじゃねぇの?と思うのだがなぁ。

 ただね、自信にはなっていると思うんですよ。あの防御率でしょ?きっと逞しさは付いていると思うわけ。それを“日本のマウンド”で出せるかどうか。これがすっごく重要なんだよねぇ。ハートさえ強けりゃ・・・・・というのは今まで能見投手だけじゃなくて他の “ローテーション候補”にも散々言われてきたこと。先ずは福留とかウッズとかイ・スンヨプとかが打席に立っても他の選手だと思って、甲子園を“ハワイの球場”だと思って投げてみたら?なんて思った今朝だった。 

 そして昼に思ったことは、直久投手が来年は開幕から行きますよ!というコメントを残したことについて。

 俺は思うのだが、直久投手は何気に奪三振が多いのではないか?フォームを変える前から結構、パンスパーン、パンスパーン、パンパンスパパンと三振を奪っているように見える。

 課題はキレイに三振を獲っちまうもんだから、打たれ始めると打ち込まれちゃう点。三振じゃなくて内野ゴロでもフライでもアウトはアウトなんだからいいんだけど、それでも三振を取れるのは魅力だよねぇ。

 2005年は9勝、2006年は4勝。でも1年間ローテーションを守ったことは無いんだよね。2005年もシーズン途中からだから。 

 岡田監督は2006年の前半を終わったときに「誤算は投手では杉山。」とおっしゃっている。そのコメントを2007年のシーズンでは「嬉しい誤算」に変えるくらいの実力はあるはずだから。いや、「嬉しい誤算」じゃなくて、「これくらいやって当然。」とか「期待に応えてくれました。」って言われる活躍を願っている。
| タテジマに想いを | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/120089