04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 昔話2!! | main | ネタ不足のため「おとぎ話」? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

井川の穴?なんじゃそりゃ?
 昨日のファン感で井川投手の阪神タイガースでの姿は見納めとなった。

 井川投手を間近で見たのは1回だけ。静岡で2003年に行われた阪神VS巨人OB戦にゲスト出場ということで来ていた時だった。やはり背が高かったなぁって印象がある。
 きつい事も書かれていた投手だが、井川投手は柱だった。毎年200イニング、2ケタ勝利。これだけでも凄いことだった。でも「試合を作れました。」のコメントだけはいただけなかったけどね。そりゃエースと呼ばれる投手だもん。要求は高くなるわ。それをどうこう言っちゃいけないよな。

 さて、その井川投手の穴を埋めるわけだ。でもただ埋めるだけじゃいけない。埋めてそれ以上のもを出さなけりゃ。極端な話、そんなことは無いだろうけど、井川投手が戻ってこようと思っても、「井川さん?もうタイガースに貴方の居場所は無いんですよ。」と言えるくらいにしなけりゃいけない。他球団を引き合いに出して申し訳ないが、ヤクルトのように石井一投手、高津投手のように、メジャーに行って帰ってきた選手が入る場所があったりするようじゃいけないんだよね。もしこの2人の入る隙間の無いようなチームだったらヤクルトは優勝できたと思う。

 その井川の穴の条件として、今日のサンスポに岡田監督が挙げる条件が3つほど書かれていた。確かにおっしゃるとおり。でもね、それ以前に大切にして欲しい心構えがある。

 それは.灰鵐妊ションをしっかり作る、∪簑个棒萓点を相手に挙げさせない、1人でも多くの打者を抑え、1イニングでも多く投げること。この3つだと俺は思っている。それが出来れば岡田監督が挙げた条件にかなり近づくと思う。

 貯金は1人で出来るに越したことは無いけど、1人でダメでも束になってかかって行けば必ず道は開ける。最近は言われなくなったけど「ネバサレ」っていうのは1人1人の心の中に刻み込んで、1人1人が苦しいときに唱えて、スタンドのファンを見て戦い抜くことと思っている。だから俺たちファンも折れるわけには行かない。

 色々と言う人がいると思う。でもオレはタイガースはもっと強くなると思っている。井川投手が去ったことを契機にしてもっと強くなると思っている。

 1983年、当時のエースである小林繁さんが突然引退した。しかし球団は2年後に日本一になっている。井川投手の場合は予想できたこと。だからもっと強くなれる。

 大丈夫!タイガースはもっともっと強くなる。そう断言できる不思議な自信がなぜかオレには漲っている。
 
| タテジマに想いを | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/119212