05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< エラー | main | 練習試合を3回まで観戦しました >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

初めての能見くん
 2ndブログに書いているとおり、結構厳しい仕事が来ちゃったので練習試合をよく見ていない。週末には見たいと思うけど。

 でもそれなりに見た感想としては、やはり能見くんになるかな?

 フォームは普通かもしれないけど、腕のしなりが良いというか、球持ちがいいのか、投げる直前にリズムが変わっている気がする。投げる瞬間、腕の振りがワンテンポ急に速くなる感じといえばいいのかな?そんな感じだ。

 球は低めに集まる点が好感度を呼ぶ。なんとなく大崩れしない感じだ。こういう人は試合を作れるタイプだと思う。タイガースには「試合を作れた。」とコメントするのが好きな選手がいるけど、能見くんは本当に試合を作れるタイプのような気がする。

 能見くんの1イニング目は野口さんが受けた。そのせいか、リズム良く立ち上がることが出来た気がする。球種はストレート、スライダー、カーブ、チェンジアップ?の4種類。ストレートがよくなかったらしく、変化球がかなり多かった。でも抜け球は無かったと思う。よほどコントロールがいいのかな?と思った。これなら中継ぎにも回れるね♪フィールディングも良かったですよ。

 反面、ストレートは迫力不足だった。新聞ではMAX137km/hだったみたい。悪いときでももう少し出ればいいのになって思った。そのせいか変化球とストレートのタイミングの差が少なく、これだと同じリズムで待たれはしないか?と思った。良く考えれば同じ投げ方でストレートも変化球も来るということだけど。

 速球と言う点では野間口選手や一場よりも下回る。でも総合力ならかなり面白いことになるかもしれない。 三振を取りまくって0点に抑える選手もいる。リズム良く打たせて取って0点に抑える選手もいる。どちらも相手を抑えることに変わりは無い。球が遅くても三振を取れないということもない。どのようなタイプになるか楽しみが増えた。この調子で行けば決して野間口選手や一場に振られた控えではないと思う。

 うまくいけばソフトバンクの和田投手のようになるかも!と試合を見て少々楽観的に思ってみた。

 それと分かったことは、横浜とやるときは、古木選手が外野にいたらそこを狙え!と言うことだ。またすげぇ目の粗いザルだこと・・・
| タテジマに想いを | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/11915