03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< Ever green | main | 頼むよ、桜井 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

緩くてOK
 若竹投手がゆる〜いカーブで大絶賛だ。

 どうしても若いと速球を求めるものだが、ストレートも磨きつつゆるい球も覚えるというのは大賛成だ。
 印象に残る投手というと、なんとなく本格派っていうか速球派が思い浮かぶ。それも抑えだと尚更。駆け引きとか技巧というとベテラン投手かサイドスローや下手投げ投手を浮かべてしまう。

 おまけにチームにはストレートを投げさせたら並ぶものがいないような背番号22がいる。そりゃ目標にしちゃうよね。

 でもね、投手ってさ、さっさと相手打者をアウトにして帰ってくることが大事だと思えば、その手段としてはゆるい球でもなんでもOKなんだよね。

 もちろん若竹投手はストレートも磨くと言っている。今の時点でこれは非常に重要。そして球速よりもキレが重要なもの当然。

 恵まれているのはチームにスローカーブの家元とでも言うべき星野コーチや、緩急で打ち取るお手本とも言うべき下さんがいて、ストレートのお手本の球児投手がいること。いやぁ、恵まれてるね!!

 今日の報道では玉置投手がストレートで、水落投手がフォークで光が差しているようで本当に嬉しい。

 決してドラフト上位指名ではない投手たち(若竹選手は3巡目だけど)でも、こうやって少しずつの積み重ねが自信になってくると思うと楽しみだ。

 3投手とも来季はファームでの実績作りを目標に練習することになると思うけど、この高卒右腕3人がすくすくと成長してくれるのは本当に楽しみ。

 そして昨年の1巡目の鶴投手も怪我を治して徐々に・・・・・という点では、今年頭角をあらわした林選手の投手版のように、きっと大きく育ってくれると思う。

 右の先発候補は安藤投手、福原投手、杉山投手の次を募集している。噂のK投手の動向次第であっても、絶対必要な力であることに変わりは無い。

 今はまだ発芽したばかりかもしれないけど、周囲の環境と、何よりも自分自身の成長する意欲で、逞しく育って欲しいものだと思う。
| タテジマに想いを | 21:14 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/116784
多田野数人さん遠くで頑張ってます。
多田野数人って誰?こんなスローカーブ投げてたのか!?こんな選手日本にいたのか?と調べましたが。とにかく!ガンバレ!多田野数人選手!
| どーでも動画【youtube】 | 2006/11/06 1:16 PM |