03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 【2本立て】 中継ぎ募集?! | main | shuさんとこの面白企画に参加しよう!そうしよう!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

【2本立て】 悔しさ、どうする?
 先日、福本さんと加藤英司さんの対談を熱血!タイガース党(ただしスカパー)で見た。その中で「悔しさ」について語っていた場面が印象的だった。
 「悔しさ

 今年の自分の戦績をどう思うのだろうか。悔しさという観点で考えると色々な部分が見えてくる。

 優勝できなかった悔しさ。もっと勝てたはずなのに勝てなかった悔しさ。怪我でチームに貢献できなかった悔しさ。打てなかった悔しさ。1軍でプレーできなかった悔しさ。ファームでも出場できなかった悔しさ。

 様々な悔しさが、選手それぞれにあると思う。充実感の裏側に、悔しさがあると思う。

 さて、そんな中でそれを克服するには「練習しかない。」というのが両氏の答えだった。両氏は阪急ブレーブス黄金時代に活躍したが、反面、日本シリーズでは読売に負けた経験を持つ。その中で「リーグ優勝ではない。日本一になるために。」練習し、実績を積み上げてきた。

 来年からはセ・リーグもプレイオフを始める。今やタイガースはプレイオフ進出を目指すチームではない。「プレイオフ1位進出、プレイオフを勝ち抜く」ことを最低限のこととして戦うチームである。そして日本一になるために練習することが大前提となる。

 日本一になるために自分には何が必要なのか。自分はどんなことをすればいいのか。形だけ作り上げたチームワークではなく、1つの目標によるチームワーク。これを是非意識してほしい。

 選手は当然練習している。でも全体練習だけではなく、個々がそこからどれだけ練習しているか。他所のチームから「タイガースの練習は凄い。」と言われるくらいの練習を。「これだけ練習したから大丈夫。」と思えるだけの練習を。そしてそれだけの練習に耐えられる体を。

 勝つことへの希求は止まることを知らない。ファンの欲求も高まる。これが巨大な渦になって来期へと向かう力となって欲しいと願っている。
| タテジマに想いを | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/114806