06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 【2本立て】 麗しき試合 | main | 出てきましたなぁ♪ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

3年目〜の♪
 ダーウィンが3年目を迎えそうだ。正直言って驚いた。

 今シーズンの残留は、ある意味で納得できていた。ファームでも結構いい感じで投げていたようだったので楽しみにしていたというのもある。
 今年は先発に中継ぎに投げて防御率が3.79。先発だけでこの防御率だったら合格だろうけど、今年は色々な場所で投げてからなぁ。勝利のパターンに入れるには苦しいかもしれないが、ビハインド時の中継ぎと言う場所では悪くないのかな?

 今年は交流戦で、ライオンズの松坂選手にレフトスタンドに見事に持って行かれた。話は飛ぶが、俺は広島東洋カープの応援で「持って来〜〜い!」ってやつが好きだ。

 長い手足から投げる速球とナックルチェンジアップで抑えて行くんだけど、なんかそれだけじゃ大丈夫な気がしない。もういっちょ!って感じはする。それはやはりコントロールのような気がしている。

 球速があるといっても150キロほど。それが高めに行ったらそりゃイカンわ。低めに低めに。コーナーに、コーナーに。

 コントロールというやつが、練習で良くなるものなのか、それとも先天的なものなのかはよく知らない。ただ、猪俣氏やマイク仲田氏を見続けたタイガースファンとしては、練習でコントロールが良くなると言われても「おぃ、ホントかよ!」と言いたくもなる。話が脱線しまくるが、猪俣投手を指名した年は阿波野投手や西崎投手が同期入団。2人の活躍を横目で見ながら、羨ましいというよりは「タイガースがまたやっちまったか・・・」と思ったことが懐かしい。

 話を戻して。。。とにかく3年目のダーウィンにはコントロールを磨いて磨いて磨きまくって来年を迎えて欲しい。今年の投球内容で、ある程度の目途は立ったものと思いたい。別にクルーンのように速球を投げなくてもいい。コントロールとキレを磨いておくれ。

 来年は34歳になるのか?ってこたぁ、タイガースにテスト入団したのは31歳のときか。オールドルーキーも3年目は勝負の年だろう。毎年毎年、毎試合毎試合が勝負だろうけど来年は特に重要なはず。新外国人の保険という扱いではなく、しっかり独り立ちをして活躍して欲しい選手だ。
| タテジマに想いを | 22:03 | comments(2) | trackbacks(1) |
三人の外国人枠があって、しかもシーツとウィリアムズが外せないとなると、残り一枠を三人で争う形になっちゃいますですね。
こうなると、良い時悪い時はっきりしてる先発型オクスプリングより連投が効くダーウィンを使いたくなる気持ち、良く分かります。
タイガースにとって悩ましいのは外国人打者を採る場合、
・金本・浜中を上回るほどの打撃力
・ダーウィンあたりを落としてでも使いたくなるほどの魅力
が無いと意味が無いことですね。贅沢な悩みですが。

ところで悔し紛れに「替え歌」作っておきましたので、TBしました。御笑覧ください。
| やすゆき | 2006/10/14 8:54 PM |

やすゆきさん
 ブログ拝見しました。
 鋭い!っと思い、口ずさんでみました。中日戦だけ意識が確かに変わっていたのかもしれませんね。
 
 さて、外国人選手ですが、1軍に4人まで登録でき、しかも同時出場は3人という。しかも登録できる4人は投手と野手を必ず1人以上入れなきゃならん。という小難しい状態。理想を言えば野手と投手が2人ずつなんでしょう。

 そういう点ではダーウィンは本命にするには迷うけど、保険にするには充分な存在と言う難しさ。

 解決にはとりあえず大きいやつを打てて、チームプレーが出来る選手。。。。。が、いないから苦労してるんですよね(汗)
| たけ | 2006/10/14 9:38 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/114131
タイガース猛追すれど及ばず、でこの一曲
中島みゆきで替え歌を作ってみましょう
| 福田川新報 | 2006/10/14 8:55 PM |