04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 【2本立て】 か〜たおか あつし〜♪ | main | 3年目〜の♪ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

【2本立て】 麗しき試合
 気がついたら47,000人を超える観客が詰めかけていた。今年の甲子園での最終戦。それは片岡選手の引退試合でもあった。

 10月12日。もしかしたら奇跡を賭けた中日との最終決戦だったかもしれない試合。本当に僅かな差でそれは叶わなかったけど勝利で終わるという目標は変わらないものだった。
 安藤投手は2ケタ勝利をかけていた。チームは勝利を至上命題とした。勝って終わろう。勝って片岡さんを送り出そう。中日の立浪選手の粋な計らいもあった。

 捕手は浅井選手。安藤投手とは学年は違うけど同時期に法政大学で汗を流したバッテリー。2人のコンビ、悪くない。

 林選手が途中から出場。体勢を崩しながらの打撃でもセンターオーバーできる打撃はどうだ!!アニキや濱中選手もウカウカ出来ない打撃を見せつけた。

 数字上は勝敗が関係ない試合なのだが勝つこと以外に結論を持って行きようが無い試合。そしてそれを実行する試合。甲子園の湿ったグランドを湿った雰囲気にしないために戦う姿。実に麗しき光景を見せてくれた。

 片岡さんの打った打球が立浪選手の頭上を越える。あと少しでスタンドインにる当たり。これがフェンスを越えない現実と何とかハッピーエンドになりそうな感じが徐々に沸いてくる。片岡さんが試合前に若手選手同様、早出特打ちなどの練習をしていたことはみんなが知っている。

 登板するJとF。とにかく必死。そりゃ相手はベストメンバーじゃないけど、こっちは勝つことしか選択肢がない試合。

 挨拶で初めて知った、片岡さんが泣きながら球場を後にしたこと。スピーチを聞く、高校時代のチームメイトの立浪選手の頬を涙がつたっていた。
球場に流れたサザンの名曲「Bye−Bye My Love」とともに片岡選手が場内を回る。あの福留も涙で目を真っ赤にしていた。(その頃、札幌では片岡さんの古巣の日本ハムファイターズがプレイオフを『サヨナラ』で制していた。)

 相手チームの選手も泣く引退シーンなんて見たことが無い。日ハムで一緒だった上田も泣いている。タイガースに一緒にいる豊さんも泣いている。

 相手チームの選手まで一緒に引退の胴上げをするシーンなんて見たこと無いぞ!!奈良原選手も輪の中に加わった。

 決して不平不満を言わずに戦ってきた15年間。その幕を静かに、今日下ろした。片岡さんの感動の引退シーン、そして今年終盤の脅威の追い込みを、俺は一生忘れない。

 You are the one. Bye-bye my HERO.


片岡さんの記事はこちらにも書かせていただきました。
| タテジマに想いを | 21:10 | comments(6) | trackbacks(4) |
 実に詳しい描写、ありがとう。

 よく解りました。
| 酔虎伝 | 2006/10/13 11:49 AM |

片岡の二塁打、立浪全力で追ってなかったですね。ちょっと微笑ましい。
#スタンドインすると思ったかも、ですが。

しかしまぁ、中日ナインとこんな感じで大団円を迎えようとは。去年のことがありましたから。
| やすゆき | 2006/10/13 1:01 PM |

酔虎伝さん
 お恥ずかしい文章ですが、お褒め頂き恐縮です。
 本当に美しい試合だったと思います。
| たけ | 2006/10/13 9:44 PM |

やすゆきさん
 きっと打球の角度から、スタンドインと思ったのかもしれませんね。私も打った瞬間は行ったと思いました。それがスタンドインしない現実が寂しい気持を少しだけ増やしていました。
 来年もドラゴンズが最大の敵となりそうですね。
| たけ | 2006/10/13 9:46 PM |

急遽、クルマをすっとばして甲子園に行ってきました!
もうユニホーム姿の片岡さんの姿を見れるのはこれで最後かと思ったら
居てもたってもいられなくて・・・(汗)。
夕方5時20分に仕事終わってダッシュで行きました。

仕事のあとでちょっときつかったけど
行ってよかった!!!!
あんなに本人以外の選手が泣いてた引退セレモニーも
めずらしいんじゃないんかと(笑)。
もちろんワタシももらい泣きしてしまいました。あはは・・・。
| かおりん姉さん | 2006/10/14 12:59 AM |

かおりん姉さん
 試合開始時間に間に合うように帰宅してテレビを見ていたんですけど、最初の方は空席が目立っていましたね。俺もきっと京阪神に住んでいたら甲子園に行っていたと思います。
 仕事の後の甲子園もきついけど、甲子園帰りに仕事に直行するのもキツいっすよぉ〜!!
 おっしゃるように、あんなにみんなが泣いている引退試合も珍しいと思いました。
| たけ | 2006/10/14 2:52 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/113961
片岡さんありがとう、新庄おめでとう
片岡さんの引退セレモニーを見てたら、新庄が、というか稲葉が日シリ出場を決めてしまいました。
| ブラックおんずの寝言 | 2006/10/12 11:50 PM |
さすが つき をもって生まれてきた人
パ・リーグは
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2006/10/13 12:06 AM |
最終戦!
阪神5-1中日  14安打の阪神が快勝。二回に安藤、赤星の連続適時打で2点を先取。五回は片岡が中前適時打し、六回も2点を加えて突き放した。安藤が7回1失点で10勝目。中日は森野の10号ソロによる1点に終わり、連勝は3で止まった。 より。 今日は
| かいちょうの塗装人生 | 2006/10/13 8:34 AM |
引退。
片岡篤史、引退。 この選手が阪神にFAに来て5年、4位、1位、4位、1位、2位。 万年最下位のチームがこの人のお陰で変わった、といっても過言ではない。 2003年しか成績は思うように残せなかったが、それ以外の面での働きは
| THE MIDDLE WAY 〜虎応援と競馬予想〜 | 2006/10/13 12:53 PM |