10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 【2本立て】 酒と猛虎と男と失恋したら | main | 誓い >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

【2本立て】 全力!激走マッチー!!
 町田選手の引退が報じられている。

 広島東洋カープに在籍していた最後の年に、コーチ就任を要請されたけど現役にこだわってタイガースへやってきた選手で、代打本塁打の記録を持っている選手。ということしか知らなかった。
 タイガースにやってきて、古巣広島戦で、あわやサヨナラホームランかと言うほどの打球を放つ。いや、マジでポールを巻いて入っているように見えたけど判定はファール。もしもこの打球が入っていたら、その後の選手生活が少し違っていたと思う。スポーツは時に残酷な現実と将来を見せる。

 俺の中で、町田選手の印象に残るプレーと言うとやはり代打。2005年の4月、藤本選手が横浜の佐々木投手(引退)からサヨナラヒットを打った試合。その試合で佐々木投手から突破口となるヒットを打ったのは町田選手。チャンスメイクもできる選手という印象を持った。

 打席で見せる姿からは、ユニフォームの上からも一目で分かる鍛えられた下半身がそこにある。練習していなければあの姿はありえない。ファームに長くいても練習だけは欠かさずにいた姿は容易に想像できた。

 町田選手の好きなところ。それは『全力』である姿をいつも見せてくれるところ。それは平凡な当たりであっても変わらない。

 もしもお手元に録画した試合で町田選手が出場していたら見て欲しい。確かめて欲しい。それがどんなに平凡な内野ゴロであったとしても、町田選手は歯を食いしばって全力で1塁めがけて走っている。

 脚の速さを売りにしている選手なら全力で走るだろう。アピールの機会に飢えている若い選手なら全力で走るだろう。でも町田選手のように、実績も充分あり、失礼ながら選手生活の晩年にありながら、際どい当たりでもない内野ゴロで全力疾走できる素晴らしさに、私は感動した。

 自分はベテラン。代打での出番が多い。だから1打席にかける。その想いが体全体からにじみ出ているではないか。

 内野ゴロに全力疾走。書くまでもなく、物凄く大切なものだ。際どい当たりならなおさら、平凡な当たりでもバッターランナーが全力で走り、相手の野手を少しでも焦らせることが出来たら、そしてそれを続けることは1試合を通じて相手へプレッシャーをかけることにつながる。

 もしかしたらバウンドが合わないかもしれない。もしかしたらボールを上手く握れず、送球が遅れるかもしれない。もしかしたら送球がショートバウンドでファーストが弾くかもしれない。そうなってから全力で走るのではなく、そうなる前に、そうなってもいいように、そうなったら確実に生き残るように、わずかな可能性であってもそれをモノにするのは【全力】という姿勢。

 歯を食いしばり、胸を張り、腕を大きく振り、まるで陸上競技の選手のように町田選手は1塁へ全力で走った。それは1軍で出場した最後の試合でも変わらなかった。その姿はプロとしての気持と、闘志を、自分の姿を通して教えてくれたと思っている。

 引退後は2軍でバッティングコーチに就任すると報道されている。全力で戦うことの尊さを、野球に対し真摯に向き合う大切さをきっとこれからは教えてくれると思う。きっと良い指導者になると期待している。

 基本が出来ているチームは強い。土台がしっかり出来ていれば上に建てる建物もしっかりしたものが出来る。強い風にも、雨にも負けない強いチームを作る、その基本の【全力】という素晴らしさ。その【全力の伝道師】の町田選手に心から感謝し、そして良い指導者になるよう心から願っている。

 さぁ、ここまで来たら結果なんてどうでもいいじゃないか!!阪神タイガース!最後まで全力で走りぬこうぜ!!
| T−コラム | 20:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
今年残念なのは、2軍で結果を出し、1軍にあがってきて、それなりのいい結果が出ていたにもカからわず、また2軍に落とされ、そのまま引退はなにか、すっきりしませんね。
| hoshino | 2006/10/10 9:51 PM |

hoshinoさん
 町田選手ほどの選手ともなると、1年を通じての活躍と存在が求められると言うことでしょう。そうでなければ若い選手を起用するのは仕方ないのでしょうか?私も残念です。
 きっと素晴らしい後継者となる選手を育ててくれると思います。
| たけ | 2006/10/10 10:35 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/113494