04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 酒と猛虎と男とハラスメント | main | ハーモニー >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

1996年の・・・
 濱中選手が良い。ここ数試合は打率が低かったようだが、それでもここに来て5番打者として安定しているのが良い方向にチームを導く。

 昨年の5番は打点の球団記録まで打ち立てた今岡選手。その5番がいるから各球団はアニキと勝負した。今年は5番が定まらずに戦っていた期間はアニキとの勝負を避けていた。
 やはり5番はチームの要ってことだろう。濱中選手が本来の5番タイプかどうか分からないけど、今年の残り試合はこの選手で行くしかない。

 今年の開幕からホームランを量産し、16年ぶり?に両リーグ最速で2ケタ本塁打に静岡草薙球場の横浜戦で到達。ちなみに16年前のこの記録保持者は岡田監督。このまま順風かと思いきや、やはり初めてのフルシーズン出場となるための疲労もあったのだろう、調子を落として桧山選手などにスタメンを譲る試合もあった。

 しかし桧山選手の調子が上がらないことなどが重なりスタメン復帰。ここに来て3割20本も視野に入れることが出来ている。

 同期入団の関本選手もサードで居場所を見つけ頑張っている。今岡選手というチームの要がいなくなったときに頭角を現したのは今岡選手と同期、1996年ドラフト指名入団のこの2人だった。

 意識していようといなかろうと、そこには同期の繋がりがあったんだと思う。誰かがいなくなれば他の誰かが。今岡選手1人分の役割だって2人でやれば今岡選手以上の力にもなる。

 改めて今岡選手の存在感を感じてしまったのだが、帰ってきてもすんなりポジションに収まられたんじゃ頑張ってきた甲斐が無いしそれじゃいけない。

 来年の話をすると鬼が笑うと言うが、それでも来年のポジション争いは楽しそう。やはりチーム内競争が激化しないとチームは活性化しない。

 ルーキーが頭角を現すまで時間がかかっているタイガースだけど、10年目にして開花した大輪の『濱中』と『関本』という花はこれから数年先までタイガースを彩るものになると思う。いや、そうならなくっちゃ!!

 ライトには林選手という好選手、内野には今岡選手、藤本という競争相手。控えで終わらすには勿体無い!!だからスタメンで出て欲しい。需要と供給は合致している。それでも出場できないというのは勿体無いとも思うけど、実は出場できたときにぶつけるものを溜められる貴重な時間なのである。
| タテジマに想いを | 23:14 | comments(0) | trackbacks(3) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/110622
4連勝でゲーム差も4やで〜!
巨人2-11阪神  阪神が4連勝。0-1の二回に浜中の2ランで逆転すると、その後も相手失策や浜中の適時打などで着実に加点。八回の4点で勝負を決めた。下柳は走者を出しながらも要所を締め、7回1失点で11勝目。巨人はいいところなく70敗目。 より。
| かいちょうの塗装人生 | 2006/09/23 11:55 PM |
今日も白星を掴むために
阪神   vs    巨人戦
| ++たかが野球 されど野球やねん++虎を想ふ | 2006/09/24 12:04 AM |
虎は勝ち、竜は負ける
今日は帰りの車で聞いた時にはもうすでに8対1。 関本のタイムリーが出て10対1。 完勝です。 竜もまだ試合やってますが大逆転負け。 にやけ落合の見事な采配ですね。 今日はよい日です。
| CherryBomb's blog | 2006/09/25 9:05 AM |