10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 本日2本立て 『これをチャンスと言わなきゃ何と言う??』 | main | 酒と猛虎と男とチョコレートと職場恋愛未遂 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

007
 ロッテと横浜に言われたい放題言われているのが今年のキャンプや新外国人。社交辞令も何もあったもんじゃない。良く取れば両球団の羨望や焦りの表れ。悪く取ればそのままだ。トラ 横浜にまでナメられた…@デイリー

 反面、西武と中日には評価が高い選手が多い。球児、赤星に圧勝「セットアッパー当確」中村泰、西武編成・潮崎氏から絶賛の声 ともになにわWEB

 何年連続もBクラスのチームと3年連続最下位のチームのスコアラーの言うことと、昨年両リーグのチャンピオンチームのスコアラーが言うことと、どちらが信用できるかは別として、この時期は虚々実々のコメントが聞かれる。

 今日の新聞記事では、デイリーはロッテと横浜、なにわWEBは西武と中日のスコアラーのコメントを掲載している。

 新外国人のスペンサーは現時点では仕上がりが悪く、調整不足。昨年広島で不調気味だったシーツ先生もキャンプの調整不足がシーズン中も尾を引いてしまった。

 ってことは、スペンサーがシーツ先生クラスであっても好成績は望めないのか?ってことは、今年も出番だ!ひ〜やん!!ってことになる。なんかここ数年は、ひ〜やんの尻に火を点けるための補強やコンバートばかりな気がするが。

 少しの望みとしては、報道によればスペンサーは日本野球を勉強する意思はあるようなので、多少の変身は期待したい。

 で、横浜には投手陣もボロクソに言われている。どんぐりの背比べとか、新外国人に恐怖は感じないとか。

 まぁはっきり言って、どんぐりが背比べするほどの数も無い横浜に言われるのは癪にさわるがこれだって左腕のドラフト上位陣は少なく、中位、下位指名陣でここまでのレベルに上げてきたんだから今後の伸びしろだってあると思う。ウッズの抜けた横浜って・・・。ついでにロッテも悪いときのタイガース並に何年も連続でBクラスばく進中だ。

 でも確かに、タイガースの練習がキツイとか、ほめられる内容であることを聞いたことは確かに無い。それはそれで・・・。昔に比べると練習も時間ではなく、見た目のきつさよりも効率であることは広く認識されるようになってきた。でもきつい練習は自分の限界を広げ、高める効果もある。それは肉体だけでなく精神的にも。「こんなに辛い練習をしたんだから、これくらいは越えられる!」といったような意識を選手にもたらす。

 往年の選手が言う「今の選手は投げ込みが足りない。」というのはそういう自分の限界を広げる練習のことを差すものと僕は思っている。
口は災いの元。それを実際に証明できるかどうか。今年のタイガースはそういう意味でも正念場だ。
| タテジマに想いを | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/11030