06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 酒と猛虎と男と節分 | main | 打たれたらどうするんじゃ?! 打たれません!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

先生
 シーツ先生が、まさしく先生になっちゃう!そんな春をタイガースは迎える。生徒は鳥谷くんだけど、もっと大勢の選手がなったほうが良いシーツ先生「鳥谷クン、教エマス」臨時内野守備コーチに名乗り@スポニチ大阪 

 ショートには久慈さんという先生が既にいる。久慈さんに教えを請わない手は無いけど、久慈さんには送りバントという重要な役目を教わらなければならない選手もいる。

 シーツ先生が広島にいたときは、何本のセンター前ヒットを普通のショートゴロにされてしまったか分からない。そのシーツ先生が「しっかり育てば自分以上になる。」とリップサービス込みで期待する鳥谷くんには本当に順調に育って欲しい。

 広島市民球場は内野は土のグランド。そこから同じく土の内野グランドの甲子園でプレーすることに関しては、比較的違和感が無いものと思う。まぁ土の柔らかさが決定的に違うだろうけど。鳥谷くんが1年目に苦戦した一因に、神宮の人工芝から土の甲子園に変わったことで打球の性質まで違っていたことがある。この辺の違和感も2年目ならではの経験と、シーツ先生の教えで克服が期待できる。

 キャッチングの柔らかさは折り紙つき。ポジション取りの良さももちろんある。エラーが多いのは、アグレッシブな証拠。鳥谷くんが名実ともに先発ショートになるためのお膳立ては整っている。

 鳥谷くんだけじゃなくて、自分からどんどん教えを請う選手がたくさん出て欲しい。鉄壁の内野を作れたらすごいなって思った。

 そういやぁ、ジェフは自分で新球種は「チェンジアップ・・・」とばらしちゃったね。左サイドからのチェンジアップっていうのは、カーブみたいな軌道になるのかな?
| タテジマに想いを | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/10193