11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

縁の下
「電車の下には、レールがある、枕木がある。下支えになってる人への感謝の気持ちを忘れないでほしい」。

ファームの木戸監督の退任の挨拶の言葉。これを聞くと木戸さんの人柄とか、指導者としての優秀さを実感して、俺もこういう上司の下で仕事をさせてもらいたいなぁって思った。

 職場の愚痴になるけど、同じ担当の、すぐ近くの机に座っている奴のために何も出来ないようなやつが、不特定多数のお客様のために何が出来るんだろう?とか、となりの席に座る奴に気を使えないやつが、お客様に気を使えるのか?とか色々思うことはたくさんある。

 それは仕事だけじゃなくて、周りにいる人に対してもそうだし、家族に対してもきっとそう。

 毎日、毎日。そういった中でストレスを感じてしまう僕にとっては、木戸さんのようにプロ野球界で長く活躍された方で、指導者という立場に立たれている方でもこういったことをおっしゃることがなんか嬉しかった。

 こんなブログをやっている僕も、いい人ぶるわけじゃないけど人に担がれるのは嫌い。どっちかっていうと、準備を整えてあとは好きにしてくださいってタイプ。

 神輿でいったら、上に乗るのではなく、担ぐでもなく、神輿を作って「さぁ、あとは威勢良く担いでやってください!」っていうのが好きなタイプだ。そういう点じゃ裏方さん向きか。

 でも俺の周りは・・・っていうか、みんなの周りもそうかもしれないけど、みんなが神輿の上に乗りたがったり、担ぎたがったり。なんか疲れたなぁ。って思っていたところに木戸さんのコメントがあったから嬉しかった。
タイガースの中にも、こういう言葉を言える方がいることが嬉しかった。
うん。今日はそれが一番、嬉しかった。

 木戸さん、またタイガースに戻ってきてくださいね。待ってます。今はひとまず、お疲れ様でした。ありがとうございました。現役時代の背番号22。忘れません。

| タテジマに想いを | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |